GW福島ツーリング   


頚椎挫傷から半年、そろそろロングツーリング復活と考え、復活の舞台は磐梯吾妻スカイラインでもと考えていました。

するとGW前日にまさかの右足薬指の骨折(><)ガーン
マジか~と、諦めてビジネスホテルをキャンセルしましたが。

そういえばこのバイク、右足使わなくても行けるぞ。。とバイクの性能を信じてツーリングを決行(^^)
急遽朝4時に出発です☆
d0147789_05401429.jpg
柏ICから常磐道でバビューンと福島西ICで降りて、高湯ゲート側から磐梯吾妻スカイラインに入りました。

GWとはいえ平日の朝8時台のスカイラインはクルマがいなくて気持ちいい♪
d0147789_05402215.jpg
浄土平はスルーしてレークラインを気持ちよく走ります。
d0147789_05403006.jpg
喜多方に来ました。
会社で隣の席の子が喜多方出身、ラーメンの美味しい店をリサーチしていました。
そのオススメの店まつり亭に到着。
駐車場が広いです。
d0147789_05404090.jpg
ソースカツ丼もいいけど、喜多方ラーメンも美味しいっすね♪
d0147789_05404773.jpg
お昼を食べたら会津若松を南下して、湯野上温泉駅で記念写真。
CBでは2度来ていますがアドベで来るのは初めてです。
日本で唯一の茅葺屋根の駅舎は風情がありますね。
d0147789_05405389.jpg
湯野上温泉駅から少し走ると、南会津に忽然と存在する英国。
ブリティッシュヒルズを訪問。
ここはwonderboyさんのブログで知りました。

正面はマナーハウス、レセプションです。
d0147789_05410205.jpg
宿泊施設もあっていいここだけ別世界という感じ。
d0147789_05410911.jpg
オースティンですかね?
でも乗るならロンドンでがいいな(笑
d0147789_05411674.jpg
いい雰囲気です。
子供を連れて英語の勉強に泊りに来るのもいいかもしれませんね。
d0147789_05412356.jpg
ロンドン郊外のコッツウォルズ地方のようなのどかさも感じます。
d0147789_05413571.jpg
コーヒーショップがあったので入ってみました。
d0147789_05414129.jpg
店員は金髪のお姉さん。
全部英語で聞いてきました、メニューも英語。

修学旅行のような高校生達がいたので、ちょっとした英語の課外授業になりそうですね。
d0147789_05414625.jpg
今度は奥さんを連れてこようかな。
d0147789_05415521.jpg
宿は白河に取りました(取り直しました)いつものルートイン。
今回一度も右足ブレーキ使いませんでした。
d0147789_05420256.jpg
近所を検索したらラーメン屋ばかり(昼食べたし)
ホテルのレストランが割と安くてメニューもあったのでそこで、
大風呂入ってからの一杯(^^
d0147789_05561891.jpg
翌日は午後から雨予報だったので、早々に帰途。

NEXCOのツーリングプランを使っていたのでちょっと寄り道。
お尻の痛くならないシートで有名なK&Hさん。
d0147789_05421154.jpg
あ、シートは買っていないですよ(^^

ここでの話はまた後で。。


雨が降る前に無事帰宅して洗車出来ました。
今回のツーリング790km、一度も右足ブレーキを使わずに行って来ました。
頚椎の痛みも今のところなく、
バイクライフの楽しみ、今後もロングツーリングを楽しめそうです♪






R1200GSA


[PR]

# by seajacker | 2018-05-03 06:16 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(4)

ツアラテック ツールボックス   

アドベの全幅は980mm(ミラーを除く)。

パニアを装着するとミラーとほぼ同じ幅の1000mm

販売好調な新型GOLDWINGでさえ925mmですからね

全幅1mはスリ抜けになどかなり神経使います。


そこで近距離なツーリングは出来るだけパニアを付けなくてもいいように、工具は別の場所に収容することにしました。

ツアラテック ツールボックス。

d0147789_16301184.jpg

そしてさっそく取付け。

純正パニアケースガイドに取り付けます

d0147789_16302258.jpg

スッキリ☆
まあ旅バイクなんでゴテゴテ付いていても問題なしなんですけど。

今まで携帯していた自前の工具はロール型のツールケース

CB1100の時と比べたら段違いに収納力のあるアドベですが、それでも結構なスペースを取っていました。
左はパンク修理キット。

d0147789_16303744.jpg
自前のツールケースはラクラク収納。

パンク修理キットも収納出来ました。

d0147789_16304993.jpg



パニアも付けた後姿。

全然違和感なくてバッチリ。

d0147789_16305751.jpg

取付け説明書にあった「マットガードを取り外して下さい」という箇所も、取り付けてみると150mm以上クリアランスがあるので、相当高い所からジャンプしない限り接触することは無さそうです。

d0147789_16310656.jpg



これでトップケースのスペースが工具とパンク修理キット分空きました。

でもまたカギが一つ増えるのがネックですね~(^^;








R1200GSA


[PR]

# by seajacker | 2018-04-14 16:35 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(10)

温泉ソムリエ   

自分は52歳にして普通(中型)自動二輪から大型自動二輪免許に限定解除、32年ぶりのリターンライダーです。

バイクの免許を取るまでは「もうこんな歳でバイクに乗ろうなんて物好きはいないだろう」と

怪我しない程度に2~3年くらだけバイクに乗るつもりでしたが、バイクを乗り始めてバイク仲間が1人、2人と出来て、マスツーリングに誘われるようになり、

改めて大型バイク乗りの年齢層が自分に近いことを知りました。

するとバイクに乗るのが楽しくなり、乗り始めて早4年。

今では体力的に乗れまで乗るぞ~!70歳まで乗るぞ~!ぐらいの勢いになっております。


仕事先で趣味の話になった時に「バイクが好きでねっ♪」なんて言うとけっこう話が弾むんですよね。



そんな「趣味」となったバイク旅をより楽しもうと思い、温泉ソムリエなる資格を取得しました。

d0147789_06512507.jpg

これはバイク雑誌などで多聞恵美さんが「私温泉ソムリエの資格を持っているんです」っていう記事を見て、自分も取ってみるか…ということでチャレンジ。

d0147789_08113404.jpg

資格は座学半日、特に試験も実技もありません。

まあ行けば取得できるんですね。

テキストは260ページありましたが全てはやりませんでした、要点の温泉の入り方や温泉分析書の読み方などの講習。

けっこう芸能人も取得する人が多いらしく、当日も誰かいるかな~ってキョロキョロしましたが、

最後に紹介されたのですが、YouTuberの温泉モデル(?)のしずかちゃんという人が来ていました(^^;

気になる人は検索してみて下さいね。


温泉施設に義務付けられている「温泉分析書」が読めるようになったのと、表記に出て来ない泉質まで判るようになったのが面白いかな。。

これでまた一つ、バイク旅が楽しめるようになりました(^^








Daily Life


[PR]

# by seajacker | 2018-04-07 08:25 | Daily Life | Trackback | Comments(6)

ぶらっと都内散策。   

今日は満開から少し散り始めた桜を観に九段の靖国神社に行ってきました。
d0147789_20230957.jpg
やっぱり桜は青空に映えますね☆
ここは自分の名前にも由来してます。
って名前なんで両親が勝手に付けただけなんですけど。
d0147789_20232337.jpg
d0147789_20233167.jpg
拝殿は政治ニュースでもよく見掛けますね。
隣人さんがよく怒ってますが。
d0147789_20234316.jpg
遊就館の零戦
戦場で残骸だった数機の機体を集めて復元したものです。
なので本物の零式艦上戦闘機、五十二型。
d0147789_20235663.jpg
これは零戦の座席。
当時若者が乗っていたと思うと、どんな思いだったのか考えてしまいますね。
d0147789_20242294.jpg




さて、お昼は場所を東京駅に移して
駅に隣接しているシャングリラホテル。
d0147789_20243851.jpg
28階だったので東京駅が真下に見えました。
五つ星ホテルですよ♪
d0147789_20245888.jpg
実は航空会社の貯まったマイルをかき集めて特典ランチに交換しました♪
じゃないと来れないですもの。
1人7,500円のイタリアンのランチコース。
(普段は1,500円のコースがいいところですからねぇ)

左上の表面の平らな逆三角形の食器はなんだろう??
d0147789_20250919.jpg
オリーブオイルを乗せる皿(?)でした(^^
d0147789_20273979.jpg
小さい声で「灰皿か??」なんて言ってましたけど(笑

途中端折ってメインのお肉。
鶏肉の赤ワイン煮込みでした。
d0147789_20274935.jpg
デザートの後、最後にに出てきたオマケ☆
d0147789_20275744.jpg
マイル提携店の粋な計らいでしょうか(^^
ちゃんと金払えよって言われているような気がするのは自分だけ?(笑




桜を観て美味しいランチを食べて、
奥さんマイレージは着々と貯まってきたかな?
これで夏のお泊まりツーリングの計画を始めようかな(笑







Day Off

[PR]

# by seajacker | 2018-04-01 21:12 | Day Off | Trackback | Comments(6)

ワガママ試乗⑨ Triumph Street Twin   

今日はツーリングに行く予定だったのですが、家の事情でキャンセル。

天気もいいし、FB仲間はビックサイトに行ってしまったし、ならばと近所のDラーにちょろっとバイクの試乗に行ってきました。

1年半ぶりのワガママ試乗シリーズ第9弾です。


今日訪問したのはお馴染みトライアンフ柏さん

お目当てはボンネビル ストリートツインです。

トライアンフ柏さんではCB1100を買う前にボンネビルT100
アドベを買う前にタイガー800とタイガーエクスプローラー1200のワガママ試乗をしましたね。
嫌な冷やかし客かも。。(笑


でさっそく試乗。

d0147789_20580342.jpg

跨った第一印象は「すっごいコンパクト」

250ccに跨っているような感じ。

まあアドベに乗って来ているってもあるんでしょうけど。

車重も198kgと、リッターバイクに近いとは思えない軽さ。

d0147789_20583536.jpg

乗り出した感覚は900ccなのでとってもトルクフルで乗り易いです。

それとノーマルマフラーなんですけど、けっこう音圧があって走っていて気持ちいい♪

270°クランク+ロングストロークの鼓動感がBMWのボクサーツインとは全然違って「バイク感」がありますね。

d0147789_20582373.jpg

メーターまわりは至ってシンプル。

不要な物は取り払ったという感じ、でもギヤポジションや燃費計も付いています。

中身もABSやトラコンも付いているそうです。
クラッチもすご~く軽いです。
ほんと乗りやすい♪

d0147789_20584662.jpg

ボンネビルシリーズといってもネオクラシックではなくアーバンコンフォートなんですかね。

色んなところがオシャレでした。

d0147789_20585579.jpg

250ccの車体で900ccのパワー、そんな感じ。

185cmの自分が乗っている乗車姿勢はちょっと窮屈でした。

アドベがデカ過ぎるんでしょうけど、ニーグリップをすると自分は内股になっちゃう(^^;

自分の身体ではこのポジションは房総一周くらいのツーリングが合っているかなと思います。

d0147789_21000095.jpg

でも250ccではパワーが物足りなくて疲れちゃうでしょうけど、このコンパクトさで900ccのトルクと鼓動感はとってもいいバイクだと感じました。


自分としては4
年前に乗った空冷ボンネビルT100+アエラマフラーの「ザ・鐵馬」という感じが忘れられないので、

やっぱりトライアンフは、空冷のT100がトライアンフっぽいかな~




帰り道のアドベは、バスに乗っているような気分でした(笑


Triumph Street Twin






[PR]

# by seajacker | 2018-03-24 21:08 | Test Drive | Trackback | Comments(4)