2018年 06月 03日 ( 1 )   

ワガママ試乗⑩ HONDA GOLD WING TOUR DCT   

足の骨折が思いの外治りが遅く、こんないい天気なのにツーリングに行けません
(><)
なので近場に新型GOLD WING の試乗車があるのを見付けたので試乗しに行ってきました。

久しぶりのホンダドリーム店。
試乗の説明を受けている時、「倒したら費用負担」という言葉にいつも以上に緊張しました(^^;;
388kgなんですもの、ゴールドウイング。
自分が今まで運転した中で一番重たいバイクはCB1300SBの274kg(アドベとあまり変わりませんが)
388kgは未知の世界です。


すごい存在感と重量感!
ちょっとビビリ気味です。
d0147789_17481961.jpg
水平対向6気筒 1833cc
まさにキングオブツアラーですね。
第一印象は「デカい」「長い」
そしてまたがってみると思ったよりハンドルは下目でした。
GSがかなりアップライドですからね。

サイドスタンドからよっこらしょと重たいGLを起こします。
ハンパない重量感。
でも全てが低めなので見た目よりは不安感はありませんでした。
d0147789_17483916.jpg

エンジンをかけるとビックリ、野太い排気音です。
静かでジェントルな感じかなと想像していましたが
低速で走っている時なんてアメ車のV8みたいなサウンド。
これはシビレます♪♪

走り出してしまえば低重心の水平対向6気筒、見た目よりは軽々と感じます。
最近のエコカーみたいにアイドリングストップ機能まで付いています、でもこれがちょっと怖かった。
リスタートはアクセルを少し回すだけでエンジンスタートなのですが、パワーがあるのでグワッて前に動いちゃいます。
ん~、これ要るのかな~って感じ。。


走っていると気持ちいいの一言。
開発エンジニアの言う「空飛ぶじゅうたん」という言葉がピッタリ、ウルトラスムーズです。
このバイクで長距離ツーリングに行ってみたいな~って感じます。

でもこの重量感、先代ゴールドウイングより40kg軽くなったとはいえGSアドベよりも120kgも重いスーパーヘビー級。
微速前進後退が付いているDCTモデルでもバイク倉庫から出したり駐車場でUターンしたりは大変だろうな~って思います。

それとナビがiPhoneが無いと起動しないのがネック、アンドロイドユーザーにはどうしろと??

でも正真正銘、世界のキングオブツアラー。
魅力度120%のバイクであることは間違いなしでした。



■動画です■


■おまけ■









Test Drive


[PR]

by seajacker | 2018-06-03 19:44 | Test Drive | Trackback | Comments(8)