2018年 04月 14日 ( 1 )   

ツアラテック ツールボックス   

アドベの全幅は980mm(ミラーを除く)。

パニアを装着するとミラーとほぼ同じ幅の1000mm

販売好調な新型GOLDWINGでさえ925mmですからね

全幅1mはスリ抜けになどかなり神経使います。


そこで近距離なツーリングは出来るだけパニアを付けなくてもいいように、工具は別の場所に収容することにしました。

ツアラテック ツールボックス。

d0147789_16301184.jpg

そしてさっそく取付け。

純正パニアケースガイドに取り付けます

d0147789_16302258.jpg

スッキリ☆
まあ旅バイクなんでゴテゴテ付いていても問題なしなんですけど。

今まで携帯していた自前の工具はロール型のツールケース

CB1100の時と比べたら段違いに収納力のあるアドベですが、それでも結構なスペースを取っていました。
左はパンク修理キット。

d0147789_16303744.jpg
自前のツールケースはラクラク収納。

パンク修理キットも収納出来ました。

d0147789_16304993.jpg



パニアも付けた後姿。

全然違和感なくてバッチリ。

d0147789_16305751.jpg

取付け説明書にあった「マットガードを取り外して下さい」という箇所も、取り付けてみると150mm以上クリアランスがあるので、相当高い所からジャンプしない限り接触することは無さそうです。

d0147789_16310656.jpg



これでトップケースのスペースが工具とパンク修理キット分空きました。

でもまたカギが一つ増えるのがネックですね~(^^;








R1200GSA


[PR]

by seajacker | 2018-04-14 16:35 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(10)