ヒルスタートコントロールを取付け。

2018年からKシリーズ、R1200GSR1200GSAR1200RTに標準装備されているヒルスタートコントロール。

このヒルスタートコントロールが後付出来る事になったので取付けてもらいました。

要はコーディングなのでMotorrad店でインストール。
 

そんなのが後付け出来るの?って思ったら、何かと電子制御なんですもんねベンベは。

元々前後連動ブレーキ、パーシャリーインテグラルABS…両輪ブレーキの制御は電子制御です。

そこにコンピュータで書き換えするだけのようです。

 

 

当初の話だと本国BMWにオプション発注して、コードNo.が送られてくるので、そのコードを入力してインストール可となる、そのコードは24時間で消去されてしまうので作業日は厳守。。と聞いていたのですが、最近は少しゆるくなったらしいです。

 

Motorrad店で作業日はいつにしようか。。と話していたら「今やってみましょうか!」とのこと。

パソコン上で発注してからコードが転送、バイクにインストール。

30分ちょっと待っていたら「出来ちゃいました~!」と。

d0147789_15135594.jpg

費用はコーディング29,000円+作業工賃6,000円+消費税=37,800円。

(パソコンつなぐだけで工賃6千円かよ。。)
 

後付け可能な車種はR1200GSR1200GSAR1200RR1200RS…水冷モデル全車種が対象とのことです。

 

 

 

 

さて、ヒルスタートコントロールを付けて走って来ました。

まずヒルスタートコントロールとは何ぞや?

要はクルマのサイドブレーキと同じで、停まった時にフロントブレーキを強く握るとブレーキが掛かります。

条件はサイドスタンドが上がっていること。

ニュートラルでも1速のままでもOKです。

解除は普通に走りだすだけ。クラッチミートして走り出した瞬間解除されました。

作動させるさせないは本人次第、特にON/OFFスイッチは無くいつも以上にギュッと握るだけ。

 

2016年式のアドベに後付けなので表示とかは点かないだろうなと思っていたら点きました。

元々メーターパネルの表示にあったんですね。

d0147789_15145084.jpg

 

 

 

インプレです。

もちろん上り坂、下り坂での信号待ちで楽。

でももっと役に立ったと感じたのは、停車中にナビを操作する時、停車中にポケットから何かを出す時、停車中に写真を撮る時、等々停車中に何かする時でした。

 

ただ、ヒルスタートを作動させてから発進する時は、最初少し回転数を上げ気味に意識しないと慣れるまでエンスト注意かもしれません。
今日は意識していたのでエンストしませんでしたが、今後するかも。。です。
まあCB1100からGSに乗り換えた時もエンスト多数でしたけどね(^^

 

ヒルスタートを作動させてからのUターンスタートは特に立ちゴケに気を付けないとね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R1200GSA


[PR]
トラックバックURL : https://seajacker.exblog.jp/tb/27186874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 旅好きライダー at 2018-10-28 22:56 x
シージャックさんこんばんは~^^
おおぉ~~もう車じゃないですか!
さすがBMWインストールするだけで機能が付くなんて!
なんだかアプリみたいで頭脳はパソコンやスマホ(笑)
工賃もさすがですね^^;
次のインストールは何でしょう?楽しみにしています^^(笑)
Commented by wonderboy at 2018-10-29 07:01 x
おはようございます
FBでヒルスタートコントロールをインストールしたと聞いて「おっ、GSにも後付け出来るのか。いいな」と思いましたが38000円の値段を聞いて軽く引きました^^;
インストールするだけなら1万位で付けられるようにしてほしいですね
でも、その機能、ウラヤマシイ^^
Commented by seajacker at 2018-10-29 07:35
旅好きライダーさん>
おはようございます
これってメカニカルな機構だとばかり思っていましたがABSと同じく電子制御だったんですね。
もう付け足すアプリは無いんじゃないかな?(笑
Commented by seajacker at 2018-10-29 07:38
wonderboyさん>
おはようございます
シフトアシストはシフトスイッチなどの取付もありましたけど、インストールするだけなら3,000円くらいにして欲しいですよね、さすがはBMWといいますか(笑
今度ツーリングに行ってどのくらい役に立つか検証してきます(^^
Commented by ムコ殿 at 2018-10-29 08:35 x
おはようございます!
凄い機能があるものですね~!
その機能にン?千円!
欲しい気もするが、今はキャンプ道具の方に(笑)
しばらくはアナログ操縦で頑張ります(^^;)w
Commented by seajacker at 2018-10-29 12:26
ムコ殿さん>
こんにちは
コレ要らないといえば要らないんですよね、今まで坂道発進はリアブレーキ踏めばよかったわけだし。
どのくらい楽か、ツーして試してみます(^^
Commented by hase at 2018-10-29 16:11 x
車では当たり前の機能ですがバイクでもあるんですね
PCでポチポチやるだけでその金額、、、さすがBMW
そんな作業で済むなら標準装備してくれればいいのに…
Commented by Falcon at 2018-10-29 17:14 x
こんばんは。自分のアドベンチャーは18年式なのですが、こ、こんな機能が付いていたとは(・_・)エッ。今まで坂道発進は普通にリアブレーキを踏んでました(笑)そういえば、メーターパネルにHが表示されていたようないないような・・・。seajackerさんのブログは、発見が多いのでいつも助かってます。帰宅したら早速フロントブレーキを強く握って確認してみます。
Commented by seajacker at 2018-10-29 20:40
Falconさん>
こんばんは
18年の何月から標準になったのかは判りませんが、停止中にフロントブレーキをギュッと握ってみてください、「H」が点灯したら付いています(笑)
Commented by ちょっとFatyboy at 2018-10-31 02:05 x
こんばんは。
GSをコーディングができるソフトとケーブルは持っているのですが...今のところメンテサイクルを消すのとセンサーの動作チェックにしか使ってません。
車はVWのころから自分でコーディングしてました。
TVを走行中出したり、エンジンストップを止めたり、ドイツのサイトにはコーディング方法が沢山あります。
GSに関するのドイツのサイトをあさってみようかな(笑
あったらアルバイトしようかな(笑
Commented by seajacker at 2018-10-31 07:38
ちょっとFatboyさん>
おはようございます
ドイツ車は色々なオプションをコーディングで変更できるようですね。
それを個人でも出来るのは知りませんでした。
ブレーキ制御を変更するのはちょっと怖いかな。。
でもパソコンつなぐだけで37,800円は高いよな~
Commented by seajacker at 2018-10-31 15:07
haseさん>
こんにちは
クルマでは最近自動でサイドブレーキもリリースされるようになってきましたね。
バイクも出来るとは驚きです。
それにしてもパソコンつないでポチッとやるだけで何万円もとるなんざBMWですよね(笑
Commented by メダカちゃん at 2018-11-01 21:55 x
こんばんは。
まさかインストールだけでヒルスタート可能とはいい情報有難うございます(^^)/
RTに付いてて重宝していたのでGSAに付けれると有難いです。値段がちょっと高いですが、購入したモトラッドに聞いてみます。安かったら付けてみようかな!(^^)!
Commented by seajacker at 2018-11-04 20:34
メダカちゃん>
こんばんは
自分もヒルスタートはインストールだけとは思わなかったのでビックリでした。
うちのDは工賃が高いので、Dによってはもっと安く付けることが出来るかもしれません。
車高が高い分、ちょっとしたことで便利ですよね。
by seajacker | 2018-10-27 15:40 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(14)

BMW R1200GSアドベンチャー


by seajacker
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30