夏は〇〇が蒸れる。。

いや、背中ですよ(笑

夏用のメッシュジャケットは走ると風が通り抜けて気持ちがいいのですが、
背中のプロテクター。

本当は大きな事故に備えて甲冑兜のようなハードプロテクターが一番BESTなんですけど、
着脱が面倒になって「今日はいいか~」なんて日があると尚更キケン。

そんな意味で一番装着したいのは、やっぱりCE規格のプロテクターなんです。↓
d0147789_20381137.jpg

写真はRSタイチのものでジャケットとは別メーカーですが問題なく取付きました。
でもこれ、夏は蒸れるんです。。


そしてこれがホンダのメッシュジャケットに付属していたバックプロテクター。
10mm厚のウレタン製。
d0147789_20412475.jpg

安全性はCE規格より劣りますが、無いよりはいいかな~というシロモノ。
一応穴が開いていて背中と外とは通気しています。
でも背中にウレタンの板背負っているので夏は蒸れます。。


オヤジライダーにプロテクター無しはちょっと怖い。
高速でスライディングする可能性だってあるしね。
ということで、これ以上安全性を損なわない程度に穴を増やしてみることに
会社で手打ちのパンチングで穴を開けてみました(^^;
d0147789_20444763.jpg

さて、どうなんでしょう
あまり変わらないかな。。
まあ暑い日は何を付けても暑いよね。

夏のツーリングの安全性と蒸れ対策
難しい関係ですね。

もう少し色々探してみようかな。。(^^
[PR]
トラックバックURL : https://seajacker.exblog.jp/tb/20842874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seajacker | 2014-06-24 20:59 | Mutter | Trackback | Comments(0)

BMW R1200GSアドベンチャー


by seajacker
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30