<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

グリップカバー取付け   

風邪ひいてしまってバイクに乗れないので(T_T)
ちょっと前の作業をUPします。
(wonderboyさんの記事と微妙にリンクしていますよ)


みなさん割と付けているグリップのカバー。
グリップラバーが擦り切れて交換したいと思ってもヒーターなどのアッセンブリー交換となるとのこと。
値段なんて怖くて聞けません(><)
自分も「先人達の知恵」に習って取り付けることにしました、この時期はグリップヒーターも使うしね。
その先人達の知恵を拝借して釣り具店の上州屋でラバーグリップスーパーを購入。
内径40mm、厚さ0.5mm、長さ500mm
d0147789_19524925.jpg

コレ500mm(2台分)で943円。
バイクショップで同一品を売っているらしいですが、1台分の長さで値段は培とか。。
d0147789_19543794.jpg

釣り具の方が数が出るから安いんでしょうか(笑
釣り業界では釣り竿に巻いて使うそうです。


さて取付け。
熱収縮チューブなので、グリップの長さに切ってドライヤーで温めます。
d0147789_19545792.jpg

ですが我が家のドライヤーでは全然収縮しません(><)
さすがパナソニック「マイナスイオンで水分を熱から守るモイスチャーセーブ方式」...では収縮してくれません(笑




そこで困った時のwonderboyさん(ゴメンなさい)
先日の北茨城ツーリングの帰りに(東京ドーム何個分?)のwonderboy邸に寄らせていただいてヒートガンで再施工です。
d0147789_19555032.jpg

数秒で収縮☆
やっぱりドライヤーとヒートガンでは熱量が全然違うんですね。。

グリップガードを取り付けて、サクッと両サイドを数分で作業終了。
d0147789_19561819.jpg

Wonderboyさん、ありがとうございました。

943円で2回分。
これはさすがにBMWとは関係ないのでお安いカスタムとなりました(笑






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-26 20:07 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(6)

ワンダーリッヒ ハンドルアップ・セットバックキット40mm   

大柄なドイツ人男性を基本設計に作ってるであろうBMW。
ハンドルは遠くて幅広です。
ロングツーリングをすると、もう少しハンドルが手前に来てくれたらいいな~と感じていました。
そこで予てから悩んでいたハンドルセットバックキットを購入☆☆
ワンダーリッヒ ハンドルアップ・セットバックキット40mm
これは純正より手前に28mm+上に38mmハンドル位置を移動するキットです。
直線距離で計算すると47.2mm近づくことになります。
(因みにアールズギアのラクポジType1は直線距離35.4mmで価格はワンダリッヒの倍です)
d0147789_8345770.jpg

さっそく取付け、まずはハンドルを外します。
バーハンドルなので構造は国産と同じ。
d0147789_8351977.jpg

そしてホルダーを付属のボルトで取付け。
ボルトは3種類、各々場所が決まっているので付属の説明書通りに取り付けます。
d0147789_8353866.jpg

d0147789_8355326.jpg

最後に純正のブラケットをそのまま利用して固定。
締付けトルクは3種類共19Nmです。
d0147789_8361662.jpg

この時ハンドルを目一杯きってタンクに当たらないかギリギリなので要チェック。

完成です。
CBの時と違って元々のワイヤー類が長めなので、この移動でも余裕です。
d0147789_8363678.jpg

数値的には手前に28mm+上に38mmですが、かなり手前に寄った感があります。

あ~っ、大事なビーエムのマークが半分隠れちゃった、
走行中のモチベーションが少し下がるかも?(笑
d0147789_8365575.jpg

あとは長距離を走ってみてどう違いを感じるかですね。
暖かくなるといいな~






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-23 08:45 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(8)

アドベンチャー用パニアケース   

先週キーを組み込んで完成したパニアケースにwonderboyさんにお願いして作って頂いたステッカーを貼って、ついにパニアケースデビューです☆
d0147789_17292765.jpg

やっぱりゴツイですね。クルーザーのパニアは優雅ですが、アドベは箱3つ!!って感じ(笑
角々してます。
d0147789_1729546.jpg

来々軒のおかもちに見えなくもないですが…(笑
d0147789_17301856.jpg

作って頂いたステッカーはこんな感じ。
けして軍国主義者ではないですよ(笑
d0147789_17334988.jpg

さて、これからもうスリ抜けは怖いですね、
というか出来ないですよね。。
d0147789_1734717.jpg

因みにパニアケースの横幅は995mm。
d0147789_1735234.jpg

ハンドルガードの横幅は1000mm。
d0147789_1736963.jpg

なので真っすぐ走ればネコのヒゲ、ハンドルが通ればパニアも通ります。

かなりツーリングにスポイルされるでしょうけど、GSはもう3点セットのケースがセットみたいなものなので諦めるとします。
これでやっとアドベンチャーになれた感があるんですもの(^^

でも毎回毎回こんなに積む荷物ないんですけどね(笑






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-20 17:40 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(8)

パニアケースがやって来た、ドイツから。   

土曜日のツーリング中に相棒から、
「なんか凄いのがじゃーまにーから届いた、しかも郵便局員に関税を払えと言われた!!」とメールが…
やべ、まだ言う前に来てしまった(汗


一ヶ月前にユーロネットダイレクトで頼んだパニアケースが届きました☆
d0147789_202714.jpg

はい、
パニアケース両サイド+キーリペアキット6セット
=100,000円
それに額面にはなかった+送料14,700円、+輸入関税4,600円、+通関料200円
=総合計119,500円。
関税に不服申し立てがある場合は審査請求が出来ます。。といっても何が正解なのか判りませんものね、なのであえて参考に金額をUPさせて頂きました。
d0147789_20305955.jpg

まあMotorrad店で買うとこの純正パニアケースセットは180,100円ですから、都合60,600円安かった訳ですが。。
それにしても高けーね、ベンベは。


さて自分でやらないとならないキーリペアキット。
自分の車輌キーで全て使えるようになる代物です、
さて解読。。
d0147789_20345428.jpg

カードは1、2、3の刻印をされた3種類、キー溝は6ヶ所(7番目の溝は使ってはいけません)なので、最大18回試せば答えが出るんですね。
1、2、3のカードを差し替えて、キーが入った時に全てシリンダー内にカードが引っ込めば正解。
自分は8回目で答えが出ました(^^
d0147789_20374564.jpg

ケースに差し込む前に潤滑油を塗って。。
d0147789_20383181.jpg

ストッパーカードを細いドライバーで押さえながらケース穴にカチンッというまで差し込んで終了。
d0147789_20402727.jpg

番号を控えて、残りの5セットはもちろんすんなり完了。
やってみると結構簡単でした。
さらに詳しい方法は他の方のブログを見て下さいね(略してすみません)
d0147789_2042232.jpg

これで最大積載量が大幅にUP☆
それと引き換えにスリ抜け禁止車両に(笑

あとはwonderboyさんに作って頂いたスペシャルなワンオフステッカーを貼ったら出来上がり☆
それは週末のお楽しみということで(^^/






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-15 21:06 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(10)

北茨城の紅葉を見に行って来ました。   

今日はCATBIKEさん主催の北茨城ツーに行って来ました。
自宅を6:45に出てで牛久阿見ICまでのんびり下道で、そこからは高速に乗って集合場所の友部SAにやって来ました。
d0147789_20184965.jpg

本日の参加は、
CATBIKEさん HONDA CB1100
WONDERBOYさん BMW R1200GS Adv.
S藤さん BMW R1200RT
有さん HONDA CB1100EX
haseさん DUCATI MONSTER S2R1000
出不精おやじさん SUZUKI GSX750E
私(シージャック) BMW R1200GS Adv.
計7台、日独伊の三国同盟ツーリングです(笑

最初の休憩はダムカレーで有名(?)な小山ダム。
千葉は朝方まで雨が降っていましたが北茨城は晴天☆
d0147789_20204936.jpg

そこからさらに北茨城の山に入って行き、袋田の滝に到着。
ウェットな山道が怖かったです(><)
でも紅葉シーズンのせいで袋田の滝は凄い観光客、マイカーと団体さんで渋滞です。
d0147789_2025624.jpg

みんな袋田の滝は見たことあるし、ここは来た証拠写真だけ撮って退散(笑
人のいない森のCafeに行こうと全員一致で移動です。

そしてやってきました、cafe遊森歩(ユーモア)さん
d0147789_20284693.jpg

この季節、特に気持ちのいい場所ですね☆
この日は暖かったのでテラス席が最高の癒しの場所でした♪
d0147789_20294999.jpg

ここに居ると景色はいいし、空気もいいし、話は弾むし、長居してしまいます。

そろそろお昼を食べに行こうということで、重たい腰を上げて出発。
JA茨城みどり特産物販売所 奥久慈へ
13時になっても結構な行列が出来ていましたが、みんなで頑張って並びました。
で自分が戴いたのは奥久慈しゃも肉丼。
d0147789_2038561.jpg

ここら辺は軍鶏肉が有名なんですね、美味しかったです♪♪

お昼を食べてからは、ダム湖に寄り(すみません名前判りません)
d0147789_2041528.jpg

道の駅もてぎで最後の休憩。
その後は流れ解散で、自分はWONDERBOYさんのご自宅(オフロードパーク俺ん家)にちょっと寄らせて頂いて帰宅となりました。
d0147789_20433031.jpg

本日は404km、無給油でこの残量。
恐るべしアドベ(笑

やっぱり紅葉シーズンのツーリングは空気も澄んでいて気持ちいいですね☆






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-12 20:53 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(18)

シフトアシストPro取付けのインプレ   

先日、BMWにてディーラーオプションのシフトアシストProを取り付けて初めてのロングツー、信州ツーリング640kmを走ってのインプレです。

他のメーカーでもオートシフターやクイックシフターの名称で出てきていますよね。
BMWはシフトアップだけではなくダウンもクラッチレスでOKです。
元々はレース界でアクセルを戻すタイムロスを解消するために生み出されたようですね…
d0147789_2183661.jpg

動作原理はよく判りませんが、シフトアップした瞬間にECUはガソリン噴射を止めギヤチェンジ、これを0.数秒の間で行っているとのこと。
シフトダウンはギヤを入れた瞬間にECUが最適な空ぶかしをして回転を合わせギヤチェンジ、これも短い間に自動で行ってくれます。

ただやっぱりレース界用のシロモノ、フル加速に近ければ近いほどギヤチェンジはスムーズです。
高速の料金所からの加速なんて気持ちいいの一言、特に2速~6速は切り替わったのが判らないくらい息継ぎがありません。
でも一般道をノペ~ッと走っている時やシフトアップしてもしなくてもいいような回転域ではかなりギクシャクします。
アップはしっかり加速していく時だけ使いましょうという感じかもしれません。

今回640km走ってみて、1~2速はクラッチを握りました。あとは一般道のパーシャル回転では4~6速域なら割とスムーズです。
それでも全体の70%くらいはクラッチを使っていないので、左手の疲れは皆無。
乗り始めた時は「コレいるのかな~?」とも思いましたが、ロングを走って感じたのはやっぱりかな~り便利、付けて大正解でした。

それと付加価値ですが、峠道で減速の際にブレーキに集中できるのと、交差点で減速しながらウインカーを出すのってけっこう難しい時があったのですがクラッチを握らない分すんなり出せるようになりました。
それと寒い時にクラッチに指を掛けなくてもいいので5本指をグリップヒーターで温められます(笑)冬ツーはコレがけっこう有り難かったです(^^



そして、届きました。
チームDANGUN冬コレクション☆
腕には名前と血液型がプリントされて世界で1枚だけのトレーナーです(^^v
d0147789_2191755.jpg

さて、土曜日のツーはコレ着て行くか~(^^





R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-08 21:10 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(4)

長野ソロツーリング   

行って来ました、今年最後の(?)お泊まりソロツー。
昨日のシフトアシストProの検証も兼ねて秋の長野県です。
朝5時に家を出発して最初の休憩場所は談合坂SA。
この2日間はビーエム率が多くて最初の休憩からアンコりました(笑
d0147789_19545912.jpg

朝食を食べて休憩し、中央道をビーナスラインを目指して走っていると、
途中の八ヶ岳が快晴で絶景☆
思わず須玉ICで降りて清里に寄り道です。

初めてです平沢峠から望む雲一つない八ヶ岳六連峰☆☆
d0147789_1958995.jpg

自販機の缶コーヒーがメッチャ美味しく感じます(^^

平沢峠を出て中央道の長坂ICに戻る途中、八ヶ岳高原大橋から圧巻の紅葉パノラマ。
八ヶ岳を南側から望む眺望です。
d0147789_2017078.jpg

テンション上がりっぱなしです(^^/

そして中央道を諏訪ICで降りてADVで初めてのビーナスライン☆
清里に寄り道しても9時台に到着しました。
d0147789_20192288.jpg

絶叫したくなるくらいの気持ちよさです(^o^!♪
ほとんど女神様を独り占め状態。
d0147789_20221397.jpg

リターンライダーになってよかったと感じる瞬間ですよね。

霧の駅でコーヒー休憩して、一路上田に向かいます。
途中の信濃路も晴天の紅葉で気持ちのいいライド♪
上田の手前の別所温泉に来ました、ここでお昼を探すことにします。
まずは別所温泉駅に展示してある丸窓電車。
d0147789_2027011.jpg

信州の鎌倉と言われる町並みで風情がありますね。
何か所か公共の湯もあり100%源泉掛け流しだそうです。
d0147789_20322688.jpg

そして一番奥にあった蕎麦屋で信州蕎麦を戴くことにしました。
d0147789_20333619.jpg

お昼を食べて上田の街にやって来ました、
もちろん今旬のNHK大河ドラマ真田丸の上田城です。
d0147789_20435375.jpg

上田城の紅葉もキレイです。
期間限定の大河ドラマ館もあって今風なバーチャル映像や衣装も展示してありました。
d0147789_2047644.jpg

上田市内をグルッと回って本日のお宿に到着。
d0147789_2048197.jpg

今年出来たばかりでキレイでした、露天風呂もあり朝食もいつものルートインより豪華。
また泊りに来たいビジネスホテルです。

軒下にバイクを停めていると1150RTの方も宿泊にいらして色々とお話させて頂きました。
仕事が立て込んでいるのに無理やり来ちゃったそうです(笑
ハーフカバーお揃いですね(^^
d0147789_20521420.jpg

これといったオススメ郷土料理がなく、夜は駅前のラーメン武士(モノノフ)で一杯(笑

でもこれがやりたくてお泊まりツーしてるようなもんですよね♪
d0147789_21203697.jpg

あ、こってりとさっぱりとあって、こってりラーメンを頂きましたが美味しかったです♪
出る頃には行列が出来ていました。。


さて翌朝、8時に出発。
3台軒下に停まっていたバイクも自分だけ、皆さん朝が早いです(@@;
d0147789_20582418.jpg

メーターの温度計は4℃、上田の朝は寒いです
ほど近い小諸懐古園に到着。
d0147789_2105241.jpg

小諸駅前も重要文化財の町並みになっているので、まったりと散策して出発

空気が澄んでいるせいか、途中の上信越道が紅葉で絶景でした☆
GoPro欲しいな~と本気で思いました♪
この天気、鬼押し出しハイウェイに行きたい気持ちを抑え、全部行ったら次回の楽しみが無くなる!と自分に言い聞かせて帰路に。

帰りの上里SAで、駐車場に停まる前から声を掛ける方が。。
d0147789_2194038.jpg

モトグッチV7乗りの同年代の方でした。
フレンドリーな方大好きです(^^
バイク話に花が咲き、立ち話で盛り上がってしまいました(笑

後半ずいぶん端折りましたが、長々と読んで頂き有難うございました(笑
バイクリターンして一番の快晴な二日間、
思いっきりバイクの気持ちよさを満喫出来た旅でした。

facebookのBMWグループでは「見掛けましたよ~」のお言葉まで頂き、そんなつながりにも驚いています。
シフトアシストPROのインプレは後日UPしますね。






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-05 21:20 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(8)

シフトアシストPROを取付け☆   

BMW Motorrad店から封筒が届き、
読んでみると純正カスタムパーツ20%OFFとのこと!!
う~~~む
踊らされそう。。(笑
d0147789_17423772.jpg

でも高くて悩んでいたオプションのシフトアシストPRO。
wonderboyさんも後付けして楽ちんとのこと。
ECUの書き換えがあるから安売りnet品では不可の商品。

こいつは踊らされてみるかぁ~

ということで本日取付けに行って来ました。
因みにこれが取付け前のシフトレバー
d0147789_1746964.jpg

そしてこれが取付け後のシフトレバー
d0147789_17464811.jpg

シフトレバーにスイッチが付くようです。

そしてECUコーディングの書き換え。
パソコンに繋いで何やらECUのラダーを書き換えています。
d0147789_17484074.jpg

シフトアップする時はシフトした瞬間に極短い時間で燃料噴射をカットしてからギヤを切り換えているらしいです。
シフトダウン時はスロットルを戻して下さいとのこと、ECUで空ぶかしをして回転を合わせてからギヤが落ちます。


ディーラーからの帰り道。
まったく慣れずギクシャクギクシャク(笑
グワッと加速していく時はアクセルを戻さない方がスムーズですが、中途半端なパーシャル状態でのシフトアップはアクセルを戻さないとガクッとなり気持ち悪いのが判りました。

これはいつものシフトとは違う、慣れが必要ですね。
でも所詮「アシスト」
クラッチを使った動作はノーマルと同じですから、ツーリングに行った時だけノークラッチで走る。。もアリかなと思います。

ついでに冬用の厚手の靴下も割引だったので購入。(右の箱はシフトアシストPROが入っていたものです)
d0147789_17591794.jpg

さて明日は長野にソロツー予定。
さっそくシフトアシストPROの恩恵がどのくらいあるか検証ですね(^^






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-03 18:05 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(6)