<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

ワガママ試乗②/W800、モンスター796   

バイク試乗の続編です。

次にやってきたのがKAWASAKIのお店。
W800です。
Wといえば前世のメグロ製作所がトライアンフ(当時の親会社BSA)をコピーして作り、それ以降それぞれお互い独自の路線を歩んできたバイク。
でも50年も経てばオリジナルのようなものですよね、今のT100とは外見こそ似ているものの全く違うバイクです。

試乗車はスペシャルエディションにBEETのマフラー、サブコンを付けてエンブレとバックファイヤーの低減をしてあります。
d0147789_2131551.jpg

試乗車に社外マフラーを付けるのは反則ですよね、いい音過ぎる(笑
T100とどっちがいいサウンド?と両者の手を持って考えると迷わずT100の手が上がるかな、
T100の方が野太いという感じ。

W800でよく耳にするのは振動。100km/hでミラーが全く見えなくなるとか…
さっそく乗ってみるとT100とは少し違うけど同じ方向なバーチカルツインの「鼓動感」
でも昔の650RSの掘削機器のような音量ではないです。
問題の振動は60km/hからやってきました、
80km/hでは既にバックミラーが見えません、揺れ過ぎて後ろにクルマが居るかどうかすら判りません(爆
そしてお尻にくるバイブレーターのような小刻みな強い振動。
なんじゃこのバイクは!?
わざと振動(鼓動感)を残して造っているそうだけど、
好きな人は「コレ」が好きなんだそうです。。
自分は…すみません、これで1時間も乗っていたら酔いそうです(笑




さて、
最後の試乗は、DUCATI モンスター796です。
696だと女性用…的な感じがあるし、1100EVOだと完全に取扱注意だし、ということで796。
標準キャリパーがブレンボの4ピストンってのが凄みがあります(笑
d0147789_213207.jpg

そして試乗。
アイドリングは至って静か…
この空冷L型2気筒、噂通り下がスカスカ、廻していくと途中から「グワッ」とパワーが出てきます。
ポジションも前傾姿勢にバックステップ、こりゃえらいモンに乗っちまったな~というのが正直な感想。
乗っているとバイクが「おいおい何トコトコ走ってんだよっ、廻せよ、寝ちまうぞ」と言ってくるようなバイクです(笑
でも回すと乾いたいい音で、5000rpm以上は豪快そのもの。ノーマルマフラーでこんなにうるさいのは初めてかも…

後でモンスター1100EVOのエンジンをかけさせてもらったら、もっと獰猛な音が…(汗
吹かした最後にバリバリ音が加わります。
これは純正OPのマフラーが日本の車検に通らない訳だわ…(笑

さすがにラテン系が作るバイクという感じですね。

これはさすがにちょっと…
でもこれに乗っている女子ライダーは凄いですね、尊敬します。


後で知ったのですが、自分に合うバイクはドカティならモンスターよりハイパーモタードだったんですね。
あぁ、怖かった…


というわけで、空冷4車種わがまま試乗でした(笑
また乗ったら、勝手なインプレッションしますね。




こんな感じで操れればもっと楽しめるんですが…
[PR]

by seajacker | 2013-08-31 21:34 | CB1100 | Comments(2)

ワガママ試乗①/ボンネビルT100、CB1100   

せっかく免許を取ったのだから、乗らなくっちゃ!
ということで試乗車を色々乗ってみました。
見方を変えると無料の体験型アトラクション的な感じで(笑
でも自分の興味のあるバイクだけなので、かなり偏っていますよ。

さて最初はトライアンフ、一番気になっていたボンネビルT100。
どうみてもキャブレターに見えますがFIです、しかもチョーク付きのこだわりよう(^^
マフラーもAELLAに替えてあり、ソソられる試乗車です。
いいですね~、こういう「ザ・オートバイ」的なのが好き。
d0147789_17435229.jpg

セル1発「ドルンッ」と始動、アイドリングは割と静かな部類。
そしてDの方が吹かします「ド・ドドド~ンッ」
このトライアンフさんはバイク用品店と併設しているので、周りの皆さんが注目。
自分凄く照れる&緊張(^^;

まず乗って感じたのがエンブレの強さ、865ccバーチカルツインの特性でしょうか
ギヤを上げていってもアクセルを戻すと強いエンブレと「パンパンパン」という強烈なバックファイヤー。

き、気持ちいい… (*´д`*)

やはりツインで900ccもあると下からトルクフルで加速もバツグン。
レトロで、ほんと鉄馬に乗っている~って感じ(よく判らないけど)

だけどこんなにエンブレが強くてツーリングで疲れないのだろうか?
馴れるモノ?
Dの方と色々話しましたが、内圧コントロールバルブを付けても「変わったかな?」程度だそうです。
サブコンはもっと高価で、費用対効果は…?
もし自分だったら…加速を犠牲にしてリアスプロケットを替える方法かな~と一人妄想。




さて、
次のアトラクション試乗車はホンダCB1100。
これは昔のCB750FourやCB400Fourを彷彿とさせるフォルムと空冷インラインフォーですね。
d0147789_17452317.jpg

ノーマルマフラーで静かですが、ビックマルチの「ギュンギュン」というエキゾーストはまたソソられますね(^^
乗って感じたのはツインと全然違って、一言でいうとスムーズ。
クラッチも軽いです。
T100より10kg以上重いのにコンパクトなせいか軽く感じます。パワーがあるせいかも?
エンブレも全然気にならないです(当たり前か)
中間速度からのフル加速は強烈そのもの、これでもSSタイプのリッターバイクに比べたら大人しい方ですよね、動態視力と反射神経の衰えたオッサン的にはこの辺りのパワーが限界値かな。

今となっては出力効率的にも不利な空冷マルチエンジンを造ろうというホンダの姿勢は好きですね~。
自分が好きなのは16歳の時に憧れた「空冷の音」なんですよね。

ホンダドリームで話好きのオジサンがいたのでCBのこと、ウエアのこと、コケのこと、ツーリングのこと…色々バイク話を聞かせて頂きました。
最後に名刺を頂いたら代表取締役、偉いオジサン方だったんですね(笑


さて、勝手なインプレッション、
続編に続きます。。
[PR]

by seajacker | 2013-08-31 17:44 | CB1100 | Comments(0)

Motorcycle☆③   

五十の手習いの最終回。

本日、卒業検定を受けて来ました。
結果は合格☆

嬉しいです♪

なんか久しぶりです、試験。

緊張しますね、
一緒に大型を受けたナイーブそうな一人は「昨夜は眠れませんでした~」と(^^
久しぶりにこういう緊張感もいいものです。


後半、シュミレーター教習というので、危険状況での回避授業をしたり。
コレ500万円だそうです(三菱製) ホンダ製はスピードを出すと風も出てくるとか…
d0147789_1916141.jpg

リクエストでハーレーXL883R教習をしたり。
これは乗りづらいし、タイプ的にも自分好みのバイクではないな~という感想。
d0147789_19164481.jpg

そして卒検前の最後の教習はCB750Fで♪
やっぱり自分の大好きな空冷エンジン☆ インラインフォーのいい音奏でています。
d0147789_19165957.jpg


32年間バイクのハンドルを握っていなかったですが、規定の12時間教習で取得出来ました。
身体のどこかで結構覚えているものです。


これからは、こんなバイクや
d0147789_19173075.jpg

こんなバイクも乗れることが嬉しいです♪
d0147789_19175322.jpg


乗らないですけどね(笑

免許を取得して、熱が冷めない内に乗りたいですが、
先立つモノが無いので当分は無理。

でもいつか、レーシングジャケットを着てツーリングに行きたいですね♪
[PR]

by seajacker | 2013-08-14 19:21 | CB1100 | Comments(2)