<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

デジタル時計。   

netで注文していたSUUNTOが届きました☆

時計は元来アナログ派なんですが
トレッキングギアとして情報量の多いデジタルのよさも再発見。
これからは出張時とトレイル時のアイテムです☆
d0147789_19473566.jpg

平行輸入品なのでブ厚いマニュアルは英語(泣

初期設定に苦労しそう…


SUUNTO
[PR]

by seajacker | 2011-09-26 19:48 | Trekking | Trackback | Comments(2)

"鉄博"   

先日の「碓氷峠鉄道文化村」でノスタルジックな「鉄」に魅了され、さいたまの鉄道博物館に行ってきました(^^

幼い男の子を持つ家族連れが凄い数。。
その中に混じってオジサンは自分の幼少時代の頃の車両がストライクゾーンだという事に気が付き、童心に返って場内を散策♪
自分の記憶の一番深いところにあるのが茶色い(総武線だったか中央線だったか…?)木造電車。車両の真ん中に(ポールダンスのような)手摺りがあったのを何となく憶えています。
それと同じ車両なのか、今となっては記憶が古過ぎて判りませんが木造車両の展示があり、感慨深いのなんの☆
d0147789_8424715.jpg

中に入るとドーンとターンテーブルにSLが鎮座していました。
蒸気圧ではないですが圧力空気にて汽笛を鳴らしていました。
いい音♪
d0147789_8433876.jpg

そのうしろにはちょっと懐かしい車両がズラリ。
d0147789_844030.jpg

夜の地方駅といった感じのノスタリジックさがありました。
181系特急とき
d0147789_8444539.jpg

大好きな電気機関車も♪
d0147789_8451827.jpg

ちょっと懐かしい中央線。
当時はアエコン車両がなかったですよね
夏→窓開けコレ常識(^^
d0147789_8462097.jpg

記憶の片隅にある木製車両。
今でいうフルフローリングって高級車両かも…(^^
酔いそうなほど木臭かった記憶が…
走行音も「ブオ~~」って具合に発車して、今から比べればかなりうるさかったですよね(笑
d0147789_847373.jpg

日本国有鉄道のマーク。
Japanese National Railways
この大きなマークって自分の中では「高速車両」ってイメージがあって憧れでした。
小学校の時に教わった三公社五現業…今は無きですね。
d0147789_848582.jpg

ブルートレインも幼少に乗りました。
一般人はB寝台ですよね☆
真夜中のレールの継ぎ目の音は心地よいワクワク感がありました。
銀河鉄道のような♪
d0147789_8483794.jpg

そして自分的にウケたのが↓コレ。0系新幹線のデッキに付いていた「冷水機」
これはつい最近まで使っていたような記憶が、気がつくと見ないですよね
最近のは美味しいですが、昔は鉄臭かった記憶が…(笑
d0147789_851797.jpg

これは鉄博のサービスショット用という感じ。
ファンの多い183系特急。
2台並べて、しかも先頭車両だけじゃないところがいいですね☆
d0147789_852817.jpg

子供達に混じって、結構年配の(鉄様?)もいて、自分のように記憶の掘り起こしを楽しんでいるようでした。
機会があればさいたま以外も行ってみようかな♪


さいたま鉄道博物館
[PR]

by seajacker | 2011-09-23 08:57 | Day Off | Trackback | Comments(2)

長野県の旅☆   

暑い夏が収まってきたので、先週久しぶりのアタックを兼ねて長野県に行ってきました。
長野まで行けば北アルプス峰を望みながら美味しいコーヒーが飲める…
と期待したのが甘かった。

篭ノ登山トレイルの駐車ポイントの池ノ平駐車場に到着後突然の雨!
45分間待って雨が止んだので出発。
でも濃霧…
足場が悪いのでコースは短くしました。
d0147789_8235383.jpg

リアル熊出没注意。
最近出たそうです…(汗
d0147789_8242181.jpg

森林帯を抜け岩場帯に変わります。
北アルプス一帯の森林限界は約2500m、ここは2100mほど。
この辺りの森林限界なのか土壌的なものなのか判りません。
d0147789_8245744.jpg

風を遮る木がなくなったので下から「早く登れ!」と言わんばかりの強風が斜面に沿って吹き荒れています。おまけに足場が悪い(><
d0147789_8253565.jpg

道標「↑」の先に頂上が!
霧と強風が凄くなってきました。
d0147789_8261261.jpg

せっかくなので頂上制覇の図。
頂上は別次元の強風が…
息が出来ません(><
d0147789_8265877.jpg

30分ほど休憩したのち下山へ
「↑」の方向が戻る方向ですが、この方向は北アルプスの山々がド~ンと望めるスポット。
せっかく長野県の一等三角点なのに絶景を堪能出来なくて残念無念(><)
d0147789_8273242.jpg

篭ノ登山を下山して向かった先は長野の善光寺。
一度来たことはありますがお戒壇めぐりをしていなかったのでPAJEROに引かれてやってきました(笑)
まさにミステリーツアー、真っ暗闇の御本尊の地下で無事「極楽浄土の錠前」に触れることが出来ました(^^
d0147789_8295161.jpg

今回の旅で一番の楽しみといっていいのが善光寺宿坊兄部坊での精進料理のコース。
入口に「◎◎様御一行」と書いてありました。
2人だけなのに…(汗
d0147789_8315734.jpg

兄部坊の入口です、
何か態度が悪いと怒られそうな雰囲気が…
宿坊なので泊まることもできます。
ここに泊まるのはもっと精進しないと…(笑
d0147789_8323297.jpg

室内がとても暗くて撮影技術のない自分には上手く撮れませんでした。
精進料理とは肉や魚を使わず野菜や海草、穀類などを使った料理、臭いがきつい食材(ニンニク、ニラ、ネギ等)も使いません。
ただ食べるのではなく食材の有り難さや命の大切さを考えながら頂く奥の深い日本の伝統的なコース料理ですね。
料理自体は野菜などで肉料理や魚介料理をうまくイメージさせてとっても美味しいです。
精進コースは一週間以上前でないと予約出来ないそうです。
d0147789_8345741.jpg

善光寺を満喫してから、高速に乗って東に戻り、
軽井沢のホテルに到着、割と欧州チックなホテルでした。
到着後、軽井沢を散策。
すでに脚がパンパンです(><)
d0147789_8371260.jpg

ホテルのコースディナーもわがままを聞いて頂いて美味しく頂きましたが、割愛し(^^
翌日は碓氷峠をのんびりと越えて、めがね橋へ。
正式名称は「碓氷第三橋梁」旧国鉄信越線の橋で国指定の重要文化財です。
近くで見ると凄い迫力。
d0147789_8402826.jpg

登ってみると結構な高さ。
ボランティアのガイドさんがいて無料で案内して頂けます。
吉永小百合さんのCM撮影したスポットも教えて頂きました(^^
d0147789_84146.jpg

橋の上は遊歩道になっています。
地震とかあるし、朽ちないのかな…?なんて心配になりますが、
元々貨物列車が通る建築強度ですもんね(^^
d0147789_842793.jpg

橋の上から見える「新・信越線」の鉄橋。
これも長野新幹線の開通に伴い、平成9年に廃線となりました。
碓氷峠はノスタルジック。
d0147789_8424623.jpg

その後碓氷峠を横川に降りるとある碓氷峠鉄道文化村で碓氷峠にまつわる鉄道の展示を満喫し、帰宅となりました。
大好きな電気機関車、ディーゼル機関車の写真は割愛します(^^;
d0147789_8461423.jpg

最初は突然香港に行こう!と計画も便が取れず、旭川に行こう!と修正するも便が取れず、
結果長野の旅となりました(笑
でも久しぶりに「旅」を満喫出来て有意義な週末でした♪♪
[PR]

by seajacker | 2011-09-17 08:54 | Trekking | Trackback | Comments(2)