カテゴリ:R1200GS-Adv.( 58 )   

Motorrad Days 2016に行って来ました。   

BMWが主催する最大のイベント、Motorrad Days 2016 HAKUBAに行って来ました。

自宅を5:15に出て柏ICから外環を経て関越道に、
関越道に入ったらいきなりの雨、この2日間の運命を暗示するような雨の始まりです。
d0147789_2151778.jpg

まずは有さんと関越道の三芳PAに集合、
後ろは夜BBQとホテルでまた合流するMasaruさんとLisaさんのBMW夫婦とバッタリ偶然。
d0147789_2165549.jpg

その後上信越道、上越道と、ずーーーっと雨。
でも関越道、特に上信越道はBMWのバイクだらけ、CBオーナーズミーティング以上のビーエム率でした(^^;

土砂降りに何度も心が折れそうになりながら長野ICを出たコンビニでバイク4台+クルマ1台が集合。
I藤さんとI郎さんのR1200RT2台と有さん、私、それにこの雨でバイクを断念したアパッチさん。
d0147789_1932105.jpg

集合後、信州蕎麦の隠れ名店のたなぼさんに
ここは蕎麦も安くて量も多く美味しいですが、玉子焼きがダシが効いていてテュルンテュルンでめっちゃ美味しいです☆
d0147789_1937268.jpg

バッチリお腹一杯になって、目指すは白馬のMotorrad Days会場。
雨ですが長野から白馬まで気持ちのいい40kmの信州の道を走り会場入り。
このノボリが見えてくると何故か凄く感動☆
ついにキターーーっていう感じ(^^/
d0147789_19431636.jpg

会場に入ると既に色々な催し物が始まっていました、出店やグッズ、パーツ販売、BMWのコンセプトモデルも展示していました。
天気がよかったら周りはいい景色なんでしょうね。。
d0147789_19465842.jpg

3時になって一旦ホテルに戻ってチェックイン。
ひとっ風呂浴びて疲れを癒します♪
d0147789_19475422.jpg

ここでアクシデントが!
ホテルはスキー場のゲレンデの中腹にあるのですが、そこまではクネクネと砂利道が続きます。
そこでRTのI郎さんがスリップダウン。
バイクは殆どキズなしでしたが足を捻挫、歩くのに支障がでてしまい大事をとってBBQは欠席に。
ということで残りのメンバーはBBQに向かいます。
d0147789_195305.jpg

徐々に全国から来たメンバーさんが集まってBBQスタート、
九州から来た方も何人か、気合い入ってます!
d0147789_19542791.jpg

会場ではライブもやっていてBMW世代はオヤジ世代。。ということで懐かしいナンバーばかり(笑
d0147789_1955371.jpg

楽しく盛り上がった白馬の夜でした。


翌朝、足の腫れの引かないI郎さんはシフトチェンジ出来そうにないのでレッカーを読んでドナドナ。
仲間のクルマで都内に帰ることになりました。
みんなでバイクをお見送り(T_T)
d0147789_1958359.jpg

I郎さん、お大事に。。。

2日目は会場には行かず、有さんとホテルを出て千葉へ向かって出発。
雨が止んで気持ちのいい信州のツーリングを満喫?

と思いきや、小諸ICで降りて軽井沢に来ると雨が(涙
またカッパを着て碓氷峠で群馬県に入ります。
d0147789_2032074.jpg

雨の碓氷峠は濡れた葉っぱもあって怖かった~~(ToT)
でせっかくなのでめがね橋で一枚。
d0147789_2044679.jpg

その後、横川のおぎのやで峠の釜めしを戴いて
d0147789_2053031.jpg

松井田妙義ICから上信越道に乗り、関越道高坂SAでやっとカッパを脱ぐことが出来ました。
後は首都高、湾岸と経由して帰宅。

2日間で654kmと行く前は気合いを入れていたけど、思ったより距離は少なかったかな。
雨でロマンチック街道~志賀草津~長野のコースを断念せざるをえなく、ほぼ直行直帰だったですからね。

でも初めてのMotorrad Days、たっぷり堪能出来ました。
早くも来年が楽しみです(^o^/





R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-08-28 20:48 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(14)

GSAって…④ (真夏のバイク)   

先日ブログに書きましたが、自分には初めての水冷エンジン、新鮮なラジエター(笑

CB1100の時の空冷4気筒で迎える真夏は、炎天下のアスファルトの上でストーブを股に挟んでいるような暑さで大変でした、でも水冷エンジンのバイクの冷却ファンが回る熱風よりはまだマシだよね~┐(´д`)┌
と言い聞かせてガマンしていましたが、
d0147789_211355.jpg

GSAの冷却ファンはライダーに熱風が当たらないんです。
フロントサスがテレレバーだからなのか、意図的にそうしたのかは判りませんが、ラジエターが2基扇型に配置されていて片方(右側)だけにファンが付いています。
そしてファンの熱風は排気ダクトを通って側面に。
d0147789_20551744.jpg

カラッとした欧州の夏では考えられないアジアの真夏、よくぞ考えてくれました(笑

でもGSはヘッド周りだけの部分水冷、シリンダーは空冷なんですよね。
これが全水冷だったらもう少し足元は暑くないのにな~なんて、そこまで贅沢は言えませんね(^^




そして納車当時から用途の見付からなかったタンク上の収納BOX。
サイフは入らないし、何に使うんだよ~
d0147789_2056317.jpg

せめてメガネ、サングラスが収納できると老眼ライダーには凄~く便利なんだけどな~
と思っていましたが、
やっと用途を一つ見付けました。
小銭入れ(笑
d0147789_20562378.jpg

先日、地元の有料の橋(若草大橋)を渡る際の150円を素早く出せました(笑
ETCの無い有料道で効果を発揮してくれそうです☆


他に使い道ないんですかね?(汗




さて、今週末は初参加のMotorrad Days2016 HAKUBA
d0147789_20565496.jpg

長距離なので天気がもってくれるといいのですが。





R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-08-24 21:04 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(4)

GSA初回点検。   

MotorradにてGSAの初回点検を行ってきました。

納車一ヶ月半。
走行距離は1800km。
一通り点検して頂き、マイスターの方が走行検査を行って終了。
問題なしとのこと。
ギヤ抜けの問題は経過観察となりました。
d0147789_20184131.jpg

エンジンオイルは(凄~く高いので)自分で交換済、
なのでファイナルギアオイル(デフオイル)のみ交換してもらいました。

オイル代(180cc): 1,411円
ガスケット:     100円
Oリング:       80円
  計       1,591円



点検後ちょろっと足を延ばして、
映画(ドラマ)信長協奏曲のロケで使われた榎の木に。
小栗旬がタイムスリップした場所ですね。
ココ隣町の印西市です。
さすが電線一本無い風景(^^
d0147789_20214078.jpg

そしてココは、反対側から写すと朝ドラ「花子とアン」に使われたカット。
d0147789_20223026.jpg

設定はそれぞれ安土桃山時代と明治時代。

ロケ地はアスファルトなので撮影では土を撒いたんですね。。
因みに画像は花子とアン。
d0147789_20235048.jpg

そして川を渡って竜ヶ崎のモトクロス用品ショップのWESTWOODさんに。
ここではバイク用インナーパンツを購入。
d0147789_20272762.jpg

これはちょっとFATBOYさんのブログで紹介されていたMTB用のパンツで、
腰骨、大腿部、お尻の下の3ヶ所に衝撃吸収パッドが入っていて長距離ツーでのお尻痛にも効果あるとか。

今週末のMotorrad Days 2016参戦では今までで一番の長距離ツーリングになるので、お尻の痛くなる自分としては、期待のアイテムです(^^

さて白馬へのツーリング、台風は大丈夫かな~?






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-08-21 20:42 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(2)

バイク歴。   

雨でバイクに乗れなくなった週末。
なんだよ~
ということで、今まで書いたことはなかった自分のバイク歴の話でも。


16歳の誕生日を待ちに待って取った原付免許、
今から38年も前のことです。w(@o@)w

そして初めて買ったバイクが友達から譲ってもらったHONDA ロードパル。
これって自転車に毛が生えた感じの一番身軽な原付で、当時パッソルと並んで結構流行ったんです。
d0147789_921713.jpg

(勿論当時の画像はないのでnetから拝借)
当時のスクーターは皆2ストで煙モクモク。
ロードパルはドリルでマフラーに何か所も穴を明け、色んな所から白い煙を出して走っていました(笑

周りの原付に乗る友達はミニトレ(GT50)やミニクロ(CM50)MR50、GR50、RD50といったYAMAHAの2ストが多かったですね、
自分は何故か4ストが好きで、2台目のバイクはバイトのお金を貯めて中古のCB50。
d0147789_9213041.jpg

(これもnetから拝借)

リアに珍しい収納BOXが付いていたりして…
今考えると意図は判りませんがオール金色に自分で塗りました(笑
そしてメーカーは思い出せませんがダウンマフラーにエアファンネルと地味なカスタマイズをして都内まで出掛けていました(^^
自転車から行動範囲が広くなったのが楽しかったんでしょうね♪
この頃は原付だけヘルメット装着の義務がなかったというのもあります。
リアのスプロケット枚数を落としたせいもあって驚くほど加速が悪かったのを覚えています(笑
でも38年前の原付はノーマルでも90km/hくらいまで出たんですよ。

それから免許は無かったのですが、お友達のGS400やホークII、CB400Fourをちょっと借りて、ドキドキしながら乗り回してはしゃいでおりました(^^;



そして少し時は流れて20歳の時に、突然もう一度バイクに乗りたくなり中型二輪免許を取得。
空冷4気筒のXJ400を中古で購入。
アナログの燃料計と電圧計が付いているのが斬新でした。
なぜXJ400にしたかというと、排気音がよかったんです♪
d0147789_9221331.jpg

(これもnetから拝借)

XJ400はマービングの集合管やBEETのセパハン、バックステップを付けて楽しく乗っていました。
この頃はもう20歳なので無謀な運転はしていませんでしたよ(^^
でもこの頃はクルマでドライブする方が好きでバイクはあまり乗らなくなっちゃいました。。




さて、ここからが現代の話。
最後のXJ400から31年経った51歳の夏に、急に何を思い立ったか大型免許を取得。
CB1100を購入して、おっかなびっくりリターンライダーとなりました。
d0147789_9225824.jpg

今までの数少ないバイク歴は、
50cc(ロードパル) → 50cc(CB50) → 400cc(XJ400) → 1100cc(CB1100) → 1200cc(R1200GSA)

考えてみると、だんだん排気量が多くなってきているんですね、まあ今が最大だと思います、1300ccや1400ccで欲しいと思うバイクは無さそうですし。
それと今回初水冷なんです。
まあ、かの昔の水冷はSUZUKIのGTシリーズとHONDAのGLシリーズくらいだと思いましたからそういう時代だったんですけどね。

自分には新鮮なラジエターです(笑


こう考えると5台のバイク、
クルマとはまた違った人生観の変わるアイテムですよね。




R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-08-20 10:00 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(4)

GSAで初めてのソロツー 2016.8.12~13   

GSAに買い替えて初めてのソロツーに行って来ました。
こんなお盆休みの大渋滞の日、渋滞を避けるために家を4時に出て中央道へ。

途中相模湖辺りから予想外の雨に打たれましたが笹子トンネルを抜けて甲府に出ると雨は上がり、気分も上がります↑↑
早目に上野原付近を抜けたかったのもありますが、家を出て須玉ICを出たコンビニで休憩するまでノンストップw(@o@)w
d0147789_17335884.jpg

こんなのCBではありませんでした、高速が楽というのはGSの最大のメリットですね☆


休憩後に向かったのはお決まりの平沢峠。
いい年賀状写真が撮れればと思っていたけど甘かった、1時間以上粘りましたが八ヶ岳の六連峰は一つも顔を出さず(><)
d0147789_17434946.jpg

絶景は戴けませんでした。

のんびり野辺山駅付近に降りてきても八ヶ岳は顔を出さず。。
d0147789_17451067.jpg


そういえば清里なので、何回かお世話になっているラリーニストの篠塚健次郎さんと三浦ひろこさんのペンションでコーヒーでも戴こうかなと電話してみましたが、今日は東京にいらっしゃるとのこと…残念。
清里の森のコーヒーショップも開いていなかったので、缶コーヒーで一人ブレイクタイム。
d0147789_17493441.jpg

あまり清里に長居して帰りの渋滞に巻き込まれたくないので山を下ります。
久しぶりのおいしい学校で休憩、ここまで降りるとまた気温は暑暑です(--;
d0147789_1752762.jpg

また須玉ICから中央道に乗ってバビューンと走り、相模湖ICで降りて、以前から行ってみたかった厚木の鐵馬舎でお昼をとることにしました。
d0147789_17584117.jpg

メニューの中で一つだけジャンルの違う手打ち蕎麦を(笑
d0147789_1803495.jpg

美味しいです♪

店主は夫婦でハーレー(1600ccだそうです)と66年式のマスタングに乗っていて、人生を楽しんでいるという感じ。
話をしているとマスタングのエンジンを掛けて頂くことに
d0147789_185322.jpg

いい音です♪♪
アメ車特有のV8OHVのドロドロ音、世界を征服したような音です(笑
d0147789_1862921.jpg

自分が好きなクルマの音ってこういう音なんですよね。
店の看板のハレー2台とマスタング、いくらでもお客さんに触ってもらっていいですよ!とのこと。
d0147789_18105311.jpg

しばし鐵馬舎でまったりさせてさてもらって、もう神奈川県なので今夜の目的地の横浜に向かってのんびり出発。

途中(暑くて)何回か休憩して横浜のホテルに到着。
大通りで物騒なので荷物を降ろしたらバイクは市営地下駐車場に置きました。
d0147789_18152292.jpg

シャワーを浴びて、今夜は中華街で行われるTEAM DANGUNの暑気払いにオジャマすることに♪
d0147789_181647100.jpg

ほとんど初めましての方ばかりですが凄い迫力、こんな濃い方々とは思いませんでした(笑
d0147789_18182176.jpg

さすがは生粋のオフローダー、私の様なオンローダーとは生命力が違います(^^
d0147789_18195186.jpg

お腹が痛くなるほど笑わせて頂き、楽しいツーリングの夜となりました。
皆さまお世話になりました☆


さて翌朝、まだアルコールが抜けていないんじゃないかという感じもありますが出発。
駐車場は「横浜市営馬車道地下駐車場」1日最大800円で自分の場合1600円になりました。
d0147789_18234784.jpg

帰りは横浜の名所をグルッと回って、アクアラインから房総へ…と思いましたが、浮嶋JCTは大渋滞。(@o@;)
諦めて湾岸でまっすぐ帰路につきました。

お盆休みの渋滞必須の日程でしたが、楽しいオプションも付いて初めてのGSAソロツーは大満足となりました(^^v





R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-08-13 18:34 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(8)

GSAって…③ (電子デバイス)   

CB1100が現代のバイクの割にはアナログチックなバイクだったので(まあそこが好きだったのですが)、今度のビーエムの電子デバイスに驚いております。

自分のイメージではコケたら整備マークが点灯して動かなくなっちゃうんじゃないの?なんて変な心配しちゃいますけど。

まずは走行モード(出力特性)が変更できます。
①ロード
②レイン
③エンデューロ(オフロード)
④ダイナミック
⑤エンデューロPRO
d0147789_8421068.jpg

d0147789_8422844.jpg

そしてダイナミックESA(電子制御セミアクティブサス)でサスペンションが変更出来ます。
①ノーマル
②ハード
③ソフト
これは車高レベルセンサを介してシャシーの動きを検出し、それに反応してショックアブソーバのバルブを自動調整するという代物だそうです。
これに基本プリロードを
①1名乗車
②1名+荷物積載
③2名乗車(+荷物積載)
をボタンで変更出来ます。
d0147789_8425493.jpg

d0147789_843612.jpg

で、
その走行モードとダイナミックESAが連動して変動し、走行モードと連動してASC(トラクションコントロール)の介入度が変更されます。
そしてABSの前後の連動比率や効き具合も変動するそうです。


はい、ここまでくると頭の中ゴチャゴチャです。
なので普段はほとんど変えません(笑
高速に乗ったら「ソフト」→「ノーマル」
雨が降ったら「ロード」→「レイン」くらいかな。。

またがる時にイグニッションをONにするかOFFのままかで車体の沈み具合が違うので、またがり易さ…も少し変わってきます。

あとは一生触らないんじゃないかという「エンデューロPRO」と「走行モードPRO」に至っては自分よく判りません(笑
シート裏にあるコーディングプラグを差して変更するらしく、ABSやASCもOFFになってしまうので、用途は競技用…なんですかね?




そして純正のナビ(モノはガーミンですが)
車両と連動しています。
ハンドルのジョグダイヤルで表示の変更が出来るのは聞いていましたが、
ナビがGPSで拾った時刻をバイクのメーターに常時転送していたり、バイクの車両情報をナビに吸い上げたりもしています。
d0147789_8433420.jpg

なのでナビを家に持ち帰って今日走った距離や燃費や平均速度、ギヤシフト回数やブレーキ回数、最低~最高気温、平均エンジン温度まで判ってしまいます。
いる??って感じはありますが、面白いバイクですね。


そんな電子デバイス満載、最初に言ったコケたら大丈夫?って心配しちゃいますよね(^^;
社外品で各センサーをガードするカスタムが多いのもそんなところかもしれません。

自分は50代真ん中のアナログ人間、そこまで電子デバイスは使いこなせないですけど、安全側に働いてくれるのであれば、それはありがたいものです。。





R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-08-11 08:47 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(2)

ヘッドライトプロテクター。   

ヘッドライトプロテクターを付けました☆

飛び石などでヘッドライトユニットが破損したらフルLEDのユニット交換でウン十万(?)
なので保護メガネをかけることにしました。

TOURATECH ヘッドライトプロテクター クイックリリース版

d0147789_20224291.jpg

ゴムブッシュにブニュっと押し込んで着脱できる「クイックリリース版」なので掃除も楽です。

それほど違和感はないですよね。
d0147789_20241236.jpg

これでダンプの後ろを走っても少しは安心かな。

ちょっとインテリ眼鏡風。。(笑

夜に走っていないのでヘッドライトの反射がどうなるか不明です、
それは後日追記しますね。



<夜間走行の追伸>
プロテクターにヘッドライトの光はけっこう映ります、ですが純正ナビで全て隠れてしまうので走行は全く気になりません。(ナビが社外品でも純正ブラケットは残した方が良さそうです)

それよりもLEDヘッドライトが前車に比べて凄~く明るいのには驚きました。
それと小さなLEDフォグランプは飾り程度だろうと思っていましたが、これもとっても明るくてさらにビックリ。





R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-08-09 20:33 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(4)

GSAって…②(BMWのいいところ♪)   

GSは長距離に向いているとか疲れないバイクって言うけど、具体的にドコがいいんでしょ?という話。
かなり個人的だけど、感じたことを書いてみますね。

自分にとって1番はインテグラルブレーキでしょうか、いわゆる前後連動ブレーキです。
咄嗟の時に右手ギュッと握ってしまうフロントブレーキ、このフロントブレーキとリアブレーキが常時連動しています。

何でそんなに感動しているかというとCB1100の時はABS(コンバインド)付きにしなかったので前後連動ブレーキはなし、ブレーキングって結構気を使いました。
でもそれが普通なんですよね。
今度は基本的にブレーキは右手だけでOKになり、リアブレーキは単独で使いたいコーナー中や低速切り返しにだけ使用するという感じで少し運転が変わりました。

そしてブレーキと同じくインテグラルABS、SS並みのラジアルマウントのブレンボキャリパーと、だいぶ精神的にも安心になりました♪
d0147789_20585540.jpg

ま、転ぶ時は転ぶけど腕が劣る分バイク側で少しでも頑張ってもらえれば助かります(笑




2番目はフロントサスペンションの「テレレバー」
ザックリというと二輪版ダブルウィッシュボーンとでもいうのでしょうか?
(例えが違ったらゴメンなさい)
ブレーキング時のボトムがほとんどありません。
d0147789_20592736.jpg

減速Gはサスアームが受け、路面からの衝撃はスプリングとダンパーで吸収するらしいです。
難しい話はよく解りませんが、ツーリング中のブレーキングで姿勢変化が少ないので腕の疲れが少ないです。

低重心でガラの割に走り出すと安定していて軽く感じるので疲れが少ないのだと思いますが、
自分にとってはこの2つが乗り始めて凄いなって感じたトコです。




あと余談ですが、
CBの時も同年代かな~と思わしき方から時々声をかけられましたが、GSAはさらに声を掛けられてます。
「重そうなバイクだね!」とか「1800ccくらいあるの?」とか「高かったでしょう?」とか。。
嬉しいやら面倒くさいやら。。(笑
でも旅先で出会った人と話しやすい…というのはいいことかなと思います(^^





R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-08-03 21:10 | R1200GS-Adv. | Trackback(1) | Comments(2)

30年ぶりのオイル交換。   

30年ぶりに自分でオイル交換をすることにしました。
懐かしい、そしてちょっと緊張(笑

準備は整いました、フィルターとドレン用ガスケットはディーラーから買い、
その他はnet調達。
※フィルターレンチはSTRAIGHT製オイルフィルターレンチ 76mm-14 12-8081
 (フィルター径φ76mm用 レンチ対角74mm/14角/9.5mmSqソケット穴)
d0147789_1793579.jpg

まずはアンダーカバーを外してから一回りして油温を少し上げます。
水温を80~90℃くらいを目安にしました。
そしてドレンを外して納車時のオイルを抜きます、ドベ~
d0147789_17131297.jpg

次にフィルターを外してこちら側からもドベ~
d0147789_17142729.jpg

ポタポタ止めどなく続くのでしばし休憩タイム。
この暑さ、バイク倉庫にジュースの自販機があってよかった(^^
d0147789_17151864.jpg

マグネット付きドレンに鉄粉が付いていました。
何ていうのかな、金属類のバリが取れた感…が気持ちいいです(笑
d0147789_17351766.jpg

因みにBMWでビックリなこと、
納車時のフィルターと2回目以降のフィルターが違います、なのでフィルターレンチが2種類必要です。
初回用のレンチは有さんにお借りしておりました。事前に気が付いて良かった~(^^;;
d0147789_1811267.jpg

フィルターのパッキンにオイルを塗って締付け:11Nm
ドレンに新しいガスケットを付けて取付け:42Nm
オイルはカストロールPOWER1 Racing 4T 5W-40
ハチミツの壺みたい(プーサンかっ)
d0147789_184237.jpg

30秒エンジンをかけて15分放置、オイルをつけ足します。
キレイなオイル(^^♪
d0147789_17271480.jpg

オイル量はフィルター交換して3.8Lくらいでしょうか。
実はちょっと入れ過ぎちゃいました、後で見たら窓の上の方。
4L近く入れちゃいました。
ま、上限レベルより下だからいっか。。

今日は晴れているのに突然雨が降りだして、慌てて倉庫に入れたりまた出したりを繰り返して疲れました(--;


因みに、
<オイル交換代>
BMW Motorradの場合(フィルター交換込み)
21,000円

セルフの場合、
オイル(netにて送料込み)    5,250円
オイルフィルター(BMW店にて)2,320円
ドレンガスケット(BMW店にて)  80円
オイル処理箱(カインズホーム) 198円
 合計              7,848円

オイルを何本かまとめて買えばさらに安くなりますよね♪

これで慣らし運転は終了☆
でも運転は変わらないと思いますが、気持ちよく遠出できますね♪






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-07-31 18:01 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(6)

GSAって…① (乗り換えてのインプレッション)   

CB1100から乗り換えて、まだCB1100の感覚とGSAの初見が残っているうちに書き留めておこうと思います(^^

まず跨った状態での感覚が一番違いますよね、CBはリッターバイクにしてはコンパクト設計、GSAと並べると250ccにすら見えてしまいますし(笑
GSAのポジションは割とアップライドなCBよりも更に殿様スタイル、ハンドル幅が広くてステップが前よりです。
d0147789_21394986.jpg

もちろんハーレーやクルーザーほどステップは前ではないので「一番自然な」乗車姿勢なんじゃないかなと思います。

エンジンを切って押し引きするのはさすがにCBとの差を感じます、ハンドルが高い分CBより力を入れにくいので、駐車場などで方向転換するのはまだ全然慣れません(笑
30L満タンにするとバイク倉庫の↓↓この僅か3㎝の段差がめっちゃ大変!
助走が少ないってのがネックなんですけど。。
d0147789_21401566.jpg

でも車重は見た目ほど重たくないんですよ、満タンにして260kgですからCB1300SBの274kgより軽いんです。。



さて、走行フィーリングですが、発進時のトルクは国産4気筒リッターバイクの方が厚いです。
先日のツーリングでもまた2回エンストしました(><)。
やっぱり4発の立ち上がり方がモーターのようにスムーズなんですね。
走りだしてしまえばCB1100よりトルクは太く感じますし、パワーもあり乗り易いです。
取り回しとはガラッと変わって軽快に感じます、これがよく言われる低重心のフラットツインの恩恵なんだ~と感心。
GSAはオフ寄りのデュアルパーパスという感じですが、乗っている感覚はクルーザーのようです。
特にサスペンションをソフトにすると「優雅」という感じ。
視線が高いので走っていてクルーザーより気持ちいいのではないでしょうか♪


それと防風性。
CB1100の時はカウル(ロードコメット)を取り付けて高速での違いに感動したのを覚えていますが、
d0147789_21405615.jpg

GSAは最初から防風性を考えて造っているな~って感じます。
可変スクリーンは絶大、それと効果はよく判りませんがペタペタと色々なフェアリングが付いています。
(ハンドガードは小枝から手を守るものですが)
d0147789_21411820.jpg

高速道路に至ってはCBと比べ物にならないくらい快適。
クルコンが装備されていて、ずっと握っていると疲れてくる右手が楽になるのでクルマよりも恩恵は大だと思います。



そして今現在のデメリット、
新車だからなのかBMW全般なのかは判りませんが、ギヤがよく抜けます。
シフトダウンの時だけですが、メーターのギヤポジションも無表示になり、半クラッチにするとカチャンと入ります。
何がイケないんでしょうかね?
あと信号停止時になかなかニュートラルに入りません、CBの時は停止する直前でストンッと入ったんですが。。

初回点検の時に申告してみましょ。

まずは先日まで乗っていたCB1100との違いでした。
また気が付いた素朴なポイントを見付けたらUPしますね。





R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-07-26 21:55 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(6)