カテゴリ:R1200GS-Adv.( 58 )   

葛飾柴又に行って来ました。   

今日は天気のいい土曜日、
3月上旬の陽気との予報♪
ということで今年初めてアドベにエンジンをかけ、有さんと共にちょっとFatboyさんのガレージにオジャマして来ました。

ちゃんとエンジンが掛かるか心配でしたが問題なく一発始動☆
フルパニアを付けて準備万端。
d0147789_19264118.jpg

フルパニアに入れる物なんてあまり無いんですけどね、1mの車幅に慣れないと。。
左右に荷重を分散していざ出発。

幕張PAで有さんと合流して、ちょっとFatboyさんにお土産でもと、花輪ICで降りてル・パティシエ ヨコヤマに谷津ロールを買いに寄り道♪
するとすでに行列(@_@;
d0147789_19365364.jpg

ココはかのTVチャンピオンのケーキ職人選手権で三連覇した横山知之さんのお店です。

谷津ロールを買って都内のちょっとFatboyさんのガレージへ
d0147789_19401669.jpg

広~い、そして工具はもちろんのこと、ホイストクレーンまで!
羨ましい限りです♪

美味しいドリップコーヒーを煎れて頂いて、しばしバイク談義。
その後近くにある柴又帝釈天に3人で観光に(^^
d0147789_19521312.jpg

d0147789_19444670.jpg

お昼は老舗のお蕎麦屋さんに入ることにしました。
d0147789_19452714.jpg

寅さんに因んだメニューがあり、自分は「さくら定食」(^^
d0147789_1946970.jpg

美味しく戴きました♪
食後は柴又帝釈天を散策。
d0147789_19542199.jpg

そしてまた参道ではオヤジ3人で草団子(^^
d0147789_1955691.jpg

矢切の渡しも見物してガレージに戻り、また美味しいコーヒーでバイク談義☆
新しく導入のトライアル専用車のモンテッサも運転させて頂きました。
d0147789_19573967.jpg

低速トルクは太いですが初めてのトラ車、運転はおっかなびっくりでしたが、有さんは最近まで同車を乗っていたこともあって色々なワザを見せて頂きましたよ(^^

お土産まで戴いて、至れり尽くせりのFatboyガレージ。
今年初ライドは楽しい観光の一日となりました♪

それにしても何でも出来るビルトインガレージは羨まし過ぎです(^^




R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2017-01-28 20:10 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(10)

OptiMate4 DUAL PROGRAM   

バッテリー充電器を買いました。

先日久しぶりにアドベのエンジンを掛けたらナビに「バッテリー低下」の警告が。。
CBの時は一冬乗らなくても春に問題なくセル一発だったのですが、BMW(センサー満載の輸入車は?)バッテリーの放電が激しいとのこと。。
こりゃイカンということでアマゾンで充電器をポチ。
TECMATE OptiMate4 DUAL PROGRAMとオプションのDINケーブルSAE#9
d0147789_13192883.jpg

2004年モデル以降のBMW CAN-busシステムに対応する唯一の充電器だそうです。
(Motorrad店でオススメされました)

デュアルプログラムとは通常充電とBMW CAN-busシステム用と二通り使えるとのこと。
説明書を見てプログラム2のCAN-busモードに切り替えます。
付属のワニ口クリップを繋いで電源を入れるとプログラム1←→2を切り換え出来るようです。
d0147789_13294263.jpg

さっそくバイクに充電☆
d0147789_13344429.jpg

メーター横のDIN(ヘラー)ソケットから充電出来るので、バッテリーを外す必要がなくて楽ちんっす♪♪
d0147789_133552100.jpg

プラグインハイブリッドみたいですね(^^

10秒間バッテリーの状態を確認して充電モードに入ります。
今回は10分くらいいっぷくしてから見ると「良好」表示だったので、終了にしました。

これで真冬に突然バッテリー切れにならなくて済みそうですね(^^
早く暖かくならないかな~。。






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2017-01-14 13:48 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(8)

防風効果UP計画②   

ISOTTAのエアディフレクターと一緒に注文したのが、HORNIG製のナックルガード用エアディフレクター
HORNIG エア ディフレクター EH5108
箱にはHABDGUARDS EXTENSIONと書いてあります、しかもGIVIとも。。
どっちが正解なんでしょう? GIVIの商品をHORNIGが扱っていただけかもしれません。
こちらはISOTTAの数日後に注文したのですが一緒にやってきました。
今回は2品とも追加関税なし(また相棒に文句を言われなくて安堵)
しかもHORNIGのカレンダーのオマケ付き
d0147789_1520505.jpg

このカレンダーは全てBMWの写真付きでとってもいいのですが、いかんせんドイツのカレンダー。
使えね~ぢゃん(--;

開けてみるとGIVIのシールが、やっぱりGIVI製なのね…
d0147789_15211875.jpg

これも今までのTOURATECH製のスポイラーと大きさを比べてみました。
HORNIGのエア ディフレクターは純正ハンドガードの後ろ側に重ねて取り付けるだけ。
「ハンドルを握る手を雨風から守ります」の謳い文句は判るような気がします。
d0147789_15214353.jpg

TOURATECH製のスポイラーよりもTOURATECH製のハンドガードよりも面積は広いです。
しかも夏は簡単に外せるのがいいですね☆
でもスポイラー用に明けた穴が気になる~~(T_T)

さっそく取り付けてみました。
かなり目立つわ、やっぱり冬限定かな(笑
でも林道の小枝には大きい方が良さそうですね。
d0147789_152212100.jpg

d0147789_1523776.jpg

これもISOTTAのエアディフレクターと共に高速で試してみました。

拳は無風状態、これもかなりいいです♪
これなら夏でも雨によさそうですね。

ん、やっぱりGIVI製です。
d0147789_1525646.jpg


穴無しの純正ナックルガードゆっくり探そう。。(笑






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-12-25 15:30 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(10)

防風効果UP計画①   

アドベの防風性能は優れたものがありますが、もしアフターパーツがあるならトコトン追及してみよう…ということで、イタリアのメーカーで色々なスクリーンを製作しているISOTTAというブランドで、アドベのサイドエアディフレクターの大型版を発見。
ISOTTA Higher Air Deflectors maxi
注文すると例によって3週間待たされての配達(^^;
カラーは「ライトスモーク、マットブラック、クリア」の3種類あります。
自分はクリアにしました。
d0147789_1574565.jpg

気になる大きさをアドベ純正と比べてみました。
ほぼ倍に近い大きさ、このディフレクターがどんな効果があるのか判りませんが、大きいほど防風効果はあると期待しましょう。
d0147789_158872.jpg

純正の半透明の方が高級感がありますね、自分は大きくなったのが目立たないようにクリアを選びましたが。。
でも汚れが気になりそうなのでライトスモークの方がよかったかなぁ~(^^;


さっそく取り付けてみました。
う~ん、かなりデカイ(笑
そして整流してくれそうです♪
透過して前が自然に見えるからクリアでよかったかも(^^
d0147789_1583156.jpg

寒いですが雨は降らなそうなので、取り付けてから高速をうぬわkm/hで走ってみました。
今まで地面からの巻き上げの上昇気流が肩口に当たっていましたが、それが無くなった感じです。
d0147789_15105282.jpg

かなりいいですね♪

あとは雨の日にどの程度効果があるかどうかですね。








R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-12-25 15:19 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(2)

オイル交換(2回目)   

納車後2回目のオイル交換です。
今回交換するオイルは前回UPしたコレ
PANOLIN STREET BLEND 10W/40 いいという噂の部分合成油にチャレンジです。

まずは例によってアンダーカバーを外してから、一回り近所を周って油温をぬる燗にします(笑)
d0147789_17342364.jpg

そしてドレンを外しますが、毎回この最後の一回しが緊張(笑
d0147789_17344268.jpg

そして一気にドベ~ッ
d0147789_1734587.jpg

今回もオイルの銘柄を替えるのでフィルターは交換することにしました。
ここを開けるとオイルの抜けた感がハンパないです(イメージですが・笑)
この状態でしばし放置。
d0147789_17351486.jpg

初回の時ほど鉄粉は付いていませんでしたが、今回もドレンには真っ黒な鉄粉は付いていました。
d0147789_17353099.jpg

はい、今回のパノリンオイルです。
1,414円x4本=5,656円(netにて)
全合成のカストロールPOWER1 Racingよりちょっとだけ高いですがほぼ同価格。
d0147789_17354527.jpg

オイルの色。
前回のカストロールよりかなり黒っぽいです。
d0147789_1736792.jpg

3.7L入れて30秒エンジンをかけ、15分放置。
窓からみるといい感じかな。
d0147789_17362138.jpg

やっぱりフィルターを交換しても既存オイルが全部抜け切らないせいか、投入オイルは3.6~3.7Lというところですね。

超鈍感な自分に違いが判るかどうか、楽しみです♪♪





R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-12-23 17:41 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(2)

久しぶりのソロツー☆   

最近風邪をひいたり、接待の飲み会が重なったり、赤道から菌を持ってきたりと(爆
何かとバイクに乗れない日々が続いていました。
そしてやっと出張から戻り天気のいい日曜日に体調も万全に復活。

今シーズンラストランになるかな~
ということでポカポカ陽気の日曜日、アドベのエンジンをかけるとナビに
「バッテリー低下!」の警告がw(@o@)wヒッ
こりゃ本格的に走らないといかんな~
d0147789_18244777.jpg

で走りだしてからあれこれ考えながら必然的に冬は温暖な南房総へ。
京葉道から館山道に、市原SAに着いたらすごいバイクの数。
(お巡りさんの数もハンパなかったですが…何かあるんすかね?)
d0147789_19235175.jpg

で暖を求めてさらに館山道を終点まで来ました。
インターを出てすぐの道楽園
d0147789_19275658.jpg

そしてお昼はばんごや本店へ
トロ・ウニ・イクラの贅沢三種丼を戴きました
ウマ~ (*´Д`*)
d0147789_19294636.jpg

マイル消費の代わりにお土産も忘れずに(^^
d0147789_1933352.jpg

一休みしたら南房総を出発して茂原へ
レジェンドのいる隠れライダースカフェの玉家さんに
d0147789_19343887.jpg

「あれ~、今日は一人なの?」と言いつつバイク談義に(笑
バイカーの常連さんも居たので輸入車のバッテリーと充電について色々お話をお話を伺いました(^^
d0147789_19375840.jpg

ここに居ると時間を忘れてしまうので大判焼きのお土産を焼いてもらって帰路へ。

地元のMotorrad店でモツ煮会をやっているので寄ってみることにしました。
15時過ぎだったので一段落してお客さんも3人ほど。
d0147789_1941163.jpg

d0147789_19411284.jpg

けっこう本格的なモツ煮でガッツリ戴いちゃいました♪

今日は250kmのソロツー。
これでバッテリーも少しは充電できたかな。
でも年内にもう一回乗りたいな~
ポチッとした小物が国際便で届く予定なんです。
暖かい休日があるといいんだけど(^^






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-12-18 19:52 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(14)

グリップカバー取付け   

風邪ひいてしまってバイクに乗れないので(T_T)
ちょっと前の作業をUPします。
(wonderboyさんの記事と微妙にリンクしていますよ)


みなさん割と付けているグリップのカバー。
グリップラバーが擦り切れて交換したいと思ってもヒーターなどのアッセンブリー交換となるとのこと。
値段なんて怖くて聞けません(><)
自分も「先人達の知恵」に習って取り付けることにしました、この時期はグリップヒーターも使うしね。
その先人達の知恵を拝借して釣り具店の上州屋でラバーグリップスーパーを購入。
内径40mm、厚さ0.5mm、長さ500mm
d0147789_19524925.jpg

コレ500mm(2台分)で943円。
バイクショップで同一品を売っているらしいですが、1台分の長さで値段は培とか。。
d0147789_19543794.jpg

釣り具の方が数が出るから安いんでしょうか(笑
釣り業界では釣り竿に巻いて使うそうです。


さて取付け。
熱収縮チューブなので、グリップの長さに切ってドライヤーで温めます。
d0147789_19545792.jpg

ですが我が家のドライヤーでは全然収縮しません(><)
さすがパナソニック「マイナスイオンで水分を熱から守るモイスチャーセーブ方式」...では収縮してくれません(笑




そこで困った時のwonderboyさん(ゴメンなさい)
先日の北茨城ツーリングの帰りに(東京ドーム何個分?)のwonderboy邸に寄らせていただいてヒートガンで再施工です。
d0147789_19555032.jpg

数秒で収縮☆
やっぱりドライヤーとヒートガンでは熱量が全然違うんですね。。

グリップガードを取り付けて、サクッと両サイドを数分で作業終了。
d0147789_19561819.jpg

Wonderboyさん、ありがとうございました。

943円で2回分。
これはさすがにBMWとは関係ないのでお安いカスタムとなりました(笑






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-26 20:07 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(6)

ワンダーリッヒ ハンドルアップ・セットバックキット40mm   

大柄なドイツ人男性を基本設計に作ってるであろうBMW。
ハンドルは遠くて幅広です。
ロングツーリングをすると、もう少しハンドルが手前に来てくれたらいいな~と感じていました。
そこで予てから悩んでいたハンドルセットバックキットを購入☆☆
ワンダーリッヒ ハンドルアップ・セットバックキット40mm
これは純正より手前に28mm+上に38mmハンドル位置を移動するキットです。
直線距離で計算すると47.2mm近づくことになります。
(因みにアールズギアのラクポジType1は直線距離35.4mmで価格はワンダリッヒの倍です)
d0147789_8345770.jpg

さっそく取付け、まずはハンドルを外します。
バーハンドルなので構造は国産と同じ。
d0147789_8351977.jpg

そしてホルダーを付属のボルトで取付け。
ボルトは3種類、各々場所が決まっているので付属の説明書通りに取り付けます。
d0147789_8353866.jpg

d0147789_8355326.jpg

最後に純正のブラケットをそのまま利用して固定。
締付けトルクは3種類共19Nmです。
d0147789_8361662.jpg

この時ハンドルを目一杯きってタンクに当たらないかギリギリなので要チェック。

完成です。
CBの時と違って元々のワイヤー類が長めなので、この移動でも余裕です。
d0147789_8363678.jpg

数値的には手前に28mm+上に38mmですが、かなり手前に寄った感があります。

あ~っ、大事なビーエムのマークが半分隠れちゃった、
走行中のモチベーションが少し下がるかも?(笑
d0147789_8365575.jpg

あとは長距離を走ってみてどう違いを感じるかですね。
暖かくなるといいな~






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-23 08:45 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(8)

アドベンチャー用パニアケース   

先週キーを組み込んで完成したパニアケースにwonderboyさんにお願いして作って頂いたステッカーを貼って、ついにパニアケースデビューです☆
d0147789_17292765.jpg

やっぱりゴツイですね。クルーザーのパニアは優雅ですが、アドベは箱3つ!!って感じ(笑
角々してます。
d0147789_1729546.jpg

来々軒のおかもちに見えなくもないですが…(笑
d0147789_17301856.jpg

作って頂いたステッカーはこんな感じ。
けして軍国主義者ではないですよ(笑
d0147789_17334988.jpg

さて、これからもうスリ抜けは怖いですね、
というか出来ないですよね。。
d0147789_1734717.jpg

因みにパニアケースの横幅は995mm。
d0147789_1735234.jpg

ハンドルガードの横幅は1000mm。
d0147789_1736963.jpg

なので真っすぐ走ればネコのヒゲ、ハンドルが通ればパニアも通ります。

かなりツーリングにスポイルされるでしょうけど、GSはもう3点セットのケースがセットみたいなものなので諦めるとします。
これでやっとアドベンチャーになれた感があるんですもの(^^

でも毎回毎回こんなに積む荷物ないんですけどね(笑






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-20 17:40 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(8)

パニアケースがやって来た、ドイツから。   

土曜日のツーリング中に相棒から、
「なんか凄いのがじゃーまにーから届いた、しかも郵便局員に関税を払えと言われた!!」とメールが…
やべ、まだ言う前に来てしまった(汗


一ヶ月前にユーロネットダイレクトで頼んだパニアケースが届きました☆
d0147789_202714.jpg

はい、
パニアケース両サイド+キーリペアキット6セット
=100,000円
それに額面にはなかった+送料14,700円、+輸入関税4,600円、+通関料200円
=総合計119,500円。
関税に不服申し立てがある場合は審査請求が出来ます。。といっても何が正解なのか判りませんものね、なのであえて参考に金額をUPさせて頂きました。
d0147789_20305955.jpg

まあMotorrad店で買うとこの純正パニアケースセットは180,100円ですから、都合60,600円安かった訳ですが。。
それにしても高けーね、ベンベは。


さて自分でやらないとならないキーリペアキット。
自分の車輌キーで全て使えるようになる代物です、
さて解読。。
d0147789_20345428.jpg

カードは1、2、3の刻印をされた3種類、キー溝は6ヶ所(7番目の溝は使ってはいけません)なので、最大18回試せば答えが出るんですね。
1、2、3のカードを差し替えて、キーが入った時に全てシリンダー内にカードが引っ込めば正解。
自分は8回目で答えが出ました(^^
d0147789_20374564.jpg

ケースに差し込む前に潤滑油を塗って。。
d0147789_20383181.jpg

ストッパーカードを細いドライバーで押さえながらケース穴にカチンッというまで差し込んで終了。
d0147789_20402727.jpg

番号を控えて、残りの5セットはもちろんすんなり完了。
やってみると結構簡単でした。
さらに詳しい方法は他の方のブログを見て下さいね(略してすみません)
d0147789_2042232.jpg

これで最大積載量が大幅にUP☆
それと引き換えにスリ抜け禁止車両に(笑

あとはwonderboyさんに作って頂いたスペシャルなワンオフステッカーを貼ったら出来上がり☆
それは週末のお楽しみということで(^^/






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-15 21:06 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(10)