カテゴリ:Trekking( 15 )   

筑波山ハイキング ~関東地方梅雨明け~   

関東地方は例年より19日も早い梅雨明け☆
ということで近場の筑波山にトレイルに!

小学生がハイキングで訪れる山なので高度もなく距離も手頃な山…
と思ったら前日の雨でゆかるみと濡れた岩場で悪戦苦闘でした(汗

つつじヶ丘駐車場から入山。
まずは長い階段がお出迎え。
d0147789_13183884.jpg

筑波山神社方面からの合流場所近辺から色々な名所が出現。
これは「弁慶七戻り」
さすがの弁慶も躊躇するという巨岩のトンネル。
d0147789_13262850.jpg

だんだんとぬかるみより大き目の岩に足を掛けて登ることが多くなってきました。
天上がりと山にかかるガスのミストの水分で滑ります。
d0147789_1327968.jpg

泥でヌルヌルだった足場は途中からこんな感じに。
やっぱり雨上がりは足元注意のコースです。

嫌な予感…
d0147789_13275098.jpg

ここは「母の胎内くぐり」
中をくぐると御利益は…
もうこの歳になると関係ない?
でもせっかくなので入ります(^^
d0147789_13284471.jpg

筑波山(女体山)頂上近くの「御礼場」と奥に見える「天の浮橋」
d0147789_13302353.jpg

そして筑波山(女体山)頂上。
日本百名山だったんですね!
一番頂上は岩。
上に立つとやっぱり凄い風(怖
d0147789_13312154.jpg

女体山と男体山の中間にあるケーブルカー頂上駅と「御幸ヶ丘」
ここは売店やトイレが充実。
景色も左右に関東平野が一望出来る気持ちのいい尾根です。
奥は男体山。
d0147789_1332991.jpg

そして男体山頂上に到着。

ここでアクシデント発生。
下山の際に気を緩めたのか濡れた岩でスリップダウン。
お尻を強打しましたが、大事に至らなくて良かったです。
d0147789_13335943.jpg

帰り道は一歩一歩ゆっくりと…
やっぱり濡れた岩は怖いです((;゚Д゚))



ヤマレコ
[PR]

by seajacker | 2013-07-07 13:37 | Trekking | Trackback | Comments(0)

高尾山ハイキング 2013.2.9   

前回リハビリを兼ねて登った稲含山で膝靭帯を痛めるという切な~い結果になったので、
今日はリハビリのリハビリを兼ねて(笑)
季節はずれの観光地高尾山にハイキングに行って来ました。

コースは高尾山口から6号路で山頂へ。
d0147789_2059957.jpg

雪ってどうなんだろうと思っていたら、まったく…
水曜日に都心でも降った雪が少し残っている程度でした。
d0147789_20593751.jpg

沢と並行して進む6号路は所々湧き水が流れていてこんな箇所も
d0147789_21058.jpg

頂上近くの階段。
運動不足の身体にはこんな登りもけっこうキツイぜ…
d0147789_2103217.jpg

高尾山頂上。
パッと開けて気持ちのいい景色が広がります、さすがミシュラン。
右奥に富士山が見えますが雲の帽子をかぶっていて…惜しいね。
d0147789_2105913.jpg

山頂で次に進むコースを決めようよ考えていましたが、膝が微妙なので戻ることに。
すると4号路はアイゼン等を付けていないと通行不可…高尾山だよね??
薬王院、茶屋を巡って1号路で下山。
茶屋その①で天狗だんご
注文してから焼くので、ウマッw(@o@)wです♪
この辺りにくると山ガールが沢山。
d0147789_2123317.jpg

ケーブルカー駅まで降りてきました。
茶屋その②で天狗焼き
中は熱々黒あんでウマッw(@o@)wです♪
d0147789_213846.jpg

ケーブルカー駅の前でしばし沈黙。。。
え~い、乗って帰っちゃえ!(^^;

おまけ
登山口までケーブルカーで降りて、ちょうどお昼。
高尾山名物と言えばとろろそば…
だけど「飯」が食べたくなり、むぎとろ飯
d0147789_2135199.jpg

これもウマッw(@o@)w でした♪
ケーブルカーで登って来る方達の方が多いですが、さすがミシュラン高尾山。
山頂にキレイな水洗トイレはあるし自販機はあるし、都会の観光地という感じでした。

でも景色は三ツ星(^^


高尾山公式HP
[PR]

by seajacker | 2013-02-09 21:07 | Trekking | Trackback | Comments(0)

群馬県”稲含山”トレイル 2012.9.1   

天気がとっても不安定でしたが、約1年ぶりの山アタック。
群馬県の下仁田にある稲含山に登って来ました。

神の池公園駐車場に到着。
距離からいって行きが30分、帰りが20分くらいの「塚」程度かな?…と見積もって軽く考えていたら、後で大変なことに(--;
7:50スタート。
d0147789_18132931.jpg

どんどん道が険しくなり、湧き水道も登る箇所も…
道あんのかな~(汗
この上が「神の水」場でした。
d0147789_18364246.jpg

秋畑稲含神社という廃墟?に到着。
この時には急にガスが発生。
今日は元々平地でも大気の状態が不安定な日で、あちこちで局地雨が降っていました。
ヤバイかも…
d0147789_18384645.jpg

と思ってたらドサーッと降ってきました。
神社の納屋の下で雨宿り。
20分雨宿りしたら止んだので上下レインウエアを着て出発。
d0147789_18391747.jpg

9:35頂上到着☆
1時間45分かかりました。
でも雨が止んでよかった。
d0147789_18401294.jpg

ネコの額ほどの頂上でベース設営(笑
でも期待していた360°のパノラマとまではいきません(><)
晴れていれば日本のテーブルマウンテン荒船山がバッチリなんですが…
これは秋にリベンジですね。
d0147789_18203219.jpg

雲さえ晴れてくれれば荒船山、妙義山、浅間山、白根山、谷川岳、赤城山、日向山が一度に望める山頂なんですが…
d0147789_182694.jpg

持ってきた食料を食べながらの20分間休憩で、また下が雨っぽくなってきたので、降りることにしました。
雨の下山は怖いですもんね。
d0147789_1827745.jpg

往路に一の鳥居、二の鳥居と通ってきたので、復路は赤の鳥居を通るべくガイドブックに載っていたルートを。
けっこう整備されてるぢゃん…
軽く雨に降られて足元が滑りましたが、なんとか10:40駐車場に戻りました。
往復1時間かな…と見積もった山が3時間でした(^^;
d0147789_18275882.jpg

さて、せっかく下仁田に来たので、今話題の「富岡製糸場」でも行こうということで、パジェロで山を降り、富岡製糸場の正門の近くにある絹うどんで昼飯。
本物の絹が練りこまれているとのこと…
↓これで300円(汗
うどんが一杯あるからざるに入れてあげようか?と言われましたが腹一杯だったので丁重にお断りしました。
d0147789_18292339.jpg

そして富岡製糸場に。
世界遺産に登録されるといいですね。
もし登録されてから来ると大変なことに…?
d0147789_18295750.jpg

世界遺産登録申請で話題になる前は、もっと見学者が少なかったんではないのでしょうか…(^^;
クルマに戻るとまた土砂降りが…(--;
運がいいのか悪いのか…
d0147789_1831158.jpg

今回は途中湿度100%の森の中、足元が悪かったのもありますが、体力をかなり消耗したトレイルでした。
でもゴアテックスのレインウエアに助けられたかな…
もう少し体力つけないといけませんね。
運動不足露呈です。
秋には今度こそ絶景をリベンジしたいですね☆
[PR]

by seajacker | 2012-09-02 18:41 | Trekking | Trackback | Comments(2)

デジタル時計。   

netで注文していたSUUNTOが届きました☆

時計は元来アナログ派なんですが
トレッキングギアとして情報量の多いデジタルのよさも再発見。
これからは出張時とトレイル時のアイテムです☆
d0147789_19473566.jpg

平行輸入品なのでブ厚いマニュアルは英語(泣

初期設定に苦労しそう…


SUUNTO
[PR]

by seajacker | 2011-09-26 19:48 | Trekking | Trackback | Comments(2)

長野県の旅☆   

暑い夏が収まってきたので、先週久しぶりのアタックを兼ねて長野県に行ってきました。
長野まで行けば北アルプス峰を望みながら美味しいコーヒーが飲める…
と期待したのが甘かった。

篭ノ登山トレイルの駐車ポイントの池ノ平駐車場に到着後突然の雨!
45分間待って雨が止んだので出発。
でも濃霧…
足場が悪いのでコースは短くしました。
d0147789_8235383.jpg

リアル熊出没注意。
最近出たそうです…(汗
d0147789_8242181.jpg

森林帯を抜け岩場帯に変わります。
北アルプス一帯の森林限界は約2500m、ここは2100mほど。
この辺りの森林限界なのか土壌的なものなのか判りません。
d0147789_8245744.jpg

風を遮る木がなくなったので下から「早く登れ!」と言わんばかりの強風が斜面に沿って吹き荒れています。おまけに足場が悪い(><
d0147789_8253565.jpg

道標「↑」の先に頂上が!
霧と強風が凄くなってきました。
d0147789_8261261.jpg

せっかくなので頂上制覇の図。
頂上は別次元の強風が…
息が出来ません(><
d0147789_8265877.jpg

30分ほど休憩したのち下山へ
「↑」の方向が戻る方向ですが、この方向は北アルプスの山々がド~ンと望めるスポット。
せっかく長野県の一等三角点なのに絶景を堪能出来なくて残念無念(><)
d0147789_8273242.jpg

篭ノ登山を下山して向かった先は長野の善光寺。
一度来たことはありますがお戒壇めぐりをしていなかったのでPAJEROに引かれてやってきました(笑)
まさにミステリーツアー、真っ暗闇の御本尊の地下で無事「極楽浄土の錠前」に触れることが出来ました(^^
d0147789_8295161.jpg

今回の旅で一番の楽しみといっていいのが善光寺宿坊兄部坊での精進料理のコース。
入口に「◎◎様御一行」と書いてありました。
2人だけなのに…(汗
d0147789_8315734.jpg

兄部坊の入口です、
何か態度が悪いと怒られそうな雰囲気が…
宿坊なので泊まることもできます。
ここに泊まるのはもっと精進しないと…(笑
d0147789_8323297.jpg

室内がとても暗くて撮影技術のない自分には上手く撮れませんでした。
精進料理とは肉や魚を使わず野菜や海草、穀類などを使った料理、臭いがきつい食材(ニンニク、ニラ、ネギ等)も使いません。
ただ食べるのではなく食材の有り難さや命の大切さを考えながら頂く奥の深い日本の伝統的なコース料理ですね。
料理自体は野菜などで肉料理や魚介料理をうまくイメージさせてとっても美味しいです。
精進コースは一週間以上前でないと予約出来ないそうです。
d0147789_8345741.jpg

善光寺を満喫してから、高速に乗って東に戻り、
軽井沢のホテルに到着、割と欧州チックなホテルでした。
到着後、軽井沢を散策。
すでに脚がパンパンです(><)
d0147789_8371260.jpg

ホテルのコースディナーもわがままを聞いて頂いて美味しく頂きましたが、割愛し(^^
翌日は碓氷峠をのんびりと越えて、めがね橋へ。
正式名称は「碓氷第三橋梁」旧国鉄信越線の橋で国指定の重要文化財です。
近くで見ると凄い迫力。
d0147789_8402826.jpg

登ってみると結構な高さ。
ボランティアのガイドさんがいて無料で案内して頂けます。
吉永小百合さんのCM撮影したスポットも教えて頂きました(^^
d0147789_84146.jpg

橋の上は遊歩道になっています。
地震とかあるし、朽ちないのかな…?なんて心配になりますが、
元々貨物列車が通る建築強度ですもんね(^^
d0147789_842793.jpg

橋の上から見える「新・信越線」の鉄橋。
これも長野新幹線の開通に伴い、平成9年に廃線となりました。
碓氷峠はノスタルジック。
d0147789_8424623.jpg

その後碓氷峠を横川に降りるとある碓氷峠鉄道文化村で碓氷峠にまつわる鉄道の展示を満喫し、帰宅となりました。
大好きな電気機関車、ディーゼル機関車の写真は割愛します(^^;
d0147789_8461423.jpg

最初は突然香港に行こう!と計画も便が取れず、旭川に行こう!と修正するも便が取れず、
結果長野の旅となりました(笑
でも久しぶりに「旅」を満喫出来て有意義な週末でした♪♪
[PR]

by seajacker | 2011-09-17 08:54 | Trekking | Trackback | Comments(2)

雁ガ腹摺山トレイル2011.5.14   

GWが明けてやっと始動(笑
久しぶりの早朝トレックに行ってきました。
今日は初めて山梨県の山です。

国道20号から県道に入ると現地まで長い長い登り坂、
舗装路でも4WDにシフトしてググッと四つ足トラクションで分け入って行きます!
d0147789_20405970.jpg

アクセスポイントの大峠駐車場に到着。 
大月ICから一気に標高を駆け登ったのが履歴でわかります。
この林道は天候により閉鎖していることが多いらしいのですが今日は大丈夫でした。
d0147789_20413044.jpg

駐車場にクルマを置いて早速スタート。
最初からモモを大きく上げないと登れない岩場が始まります。
↓ココは一息付けるの長~い歩廊。
d0147789_204279.jpg

大きい岩がゴロゴロ。
どんな生い立ちの地形なんでしょ??
今日も朝日が気持ちいいです♪
d0147789_20423171.jpg

途中に出現した…
遺跡? のろし台? 砦? けっこう古い人工物です。
d0147789_20431197.jpg

頂上まであと少し、富士山が見えてきました☆
自分の技術では富士山と手前の山の露出を合わせるのが難しいです。
デジイチだともっとキレイに撮れるんですかね? 
絶景です。
d0147789_20435962.jpg

そして頂上到着 \(≧▽≦)/
富士山見えますか? 
360度のパノラマではないですが、ココ雁が腹摺山頂上は旧五百円札のモデルになった場所なんです。
憶えている人が少ないかも…
短いけど久しぶりのトレイルでモモぱんぱん(><)
d0147789_20444841.jpg

充分頂上気分を満喫して下山。
 
急な下りはヒザにかなりの負担がかけるので登りよりキツイです。
写真で角度を伝えるテクが無いのが残念。
割と人気な山なのか8時を過ぎた頃からすれ違うハイカーが多くなりました。
d0147789_20454930.jpg

ということで久しぶりの早朝トレッキングでお腹ペコペコ。
千葉に帰ってキッチンAmu'sでトンテキプレート(^^
本場四日市とはちょっと違いますが美味しい♪
d0147789_20533945.jpg

しっかり動いてガッツり食べて、GWで出来なかったことを一日で挽回。

でも最後はカイロに行ってリフレッシュもした有意義な一日でした♪

ヤマレコ
[PR]

by seajacker | 2011-05-14 20:56 | Trekking | Trackback | Comments(0)

シダンゴ山トレイル   

土曜日は神奈川県の丹沢の入口にあるシダンゴ山に行ってきました♪

AM6:30寄自然休養村に車を停めます。
d0147789_7521153.jpg

住宅街を通り過ぎ、茶畑の中を登っていくと
ここから先は森の魔女が出るので立ち入り禁止のフェンスが!?
いえ、鹿避けのフェンスです。
農作物を猪や鹿から守るために登山者は入山の際にきちんと閉めなければいけません。
ここから本格的に入山です。
d0147789_754437.jpg

朝日の木漏れ日の中を進みます。
これが気持ちいいんですよね♪
d0147789_7544077.jpg

スタートして1時間半。
やっと前方に強い光が見えてきました…
d0147789_7555345.jpg

360度の空が開けてシダンゴ頂上到着。
またしても「ヤッタ~」と叫んでしまいました☆☆
誰も居なくてよかった(^^
d0147789_7565881.jpg

ここの視界も360度。
北側の景色です。
南側は金時山、駒ケ岳の向こうに太平洋まで一望☆
でも朝日で画像が上手く撮れませんでした(><
d0147789_7575187.jpg

これが噂の「片富士」
どうせならフルで見たいよね…(^^
d0147789_7582088.jpg

朝食タイムです。
今回は火器持参なのでカップラーメンにパン。
食後のコーヒーと、自分達としてはフルコース(^^♪
d0147789_7585154.jpg

1時間以上頂上で絶景を独占してから下山。
来た道とは逆側に降り、すぐに秦野峠、宮地山への分岐点。
次の宮地山(左方向)に向かいます。
d0147789_80662.jpg

途中はハショッて本日2回目の山頂。
宮地山山頂です
視界がイマイチ。
山頂の表記はあるけど、ちょっとしょぼい(^^;
d0147789_813622.jpg

5分ほど休憩して下山。
40分ほど歩いて別ルートの鹿避けフェンスまで来ました。
鹿避けというより、38度線に見えるのは自分だけでしょうか(笑
d0147789_824881.jpg

2重扉の38度線を越えると平和な国
のどかな茶畑に出ました。
韓国内というか、映画大脱走のスイスというか…
現世に戻った感じ(^^
d0147789_895043.jpg

絶景の感動と心地よい疲れとともに帰途へ


しかしこの後大変な事件が起きるのです!

大事件の内容は次回。

to be continued
[PR]

by seajacker | 2011-02-28 08:11 | Trekking | Trackback | Comments(2)

独り言…   

美しい☆

この機能美。。。
d0147789_20454421.jpg
  
すみません
こんなモノが美しいと感じるのは理工系の人だけでしょうか?(^^;
いえ、最近方向性が変わってきたのかも…(笑


今年の2ndアタックは天気が良ければ2月11日。

次回↑使用時はインスタントコーヒーがとっても美味しく感じる場所で☆
[PR]

by seajacker | 2011-02-01 20:49 | Trekking | Trackback | Comments(6)

2011年 初登山 日の出山。   

またまた日本海側は大荒れの日、
関東は穏やかな天気でした。

真冬なので無理はせず、低山でストレス解消(^^
2011年初山は御岳山~日の出山で登り初めです☆
真冬ということで雪の無い低山です。
ここは東京都奥多摩…山というより観光地ですね(^^
ケーブルカーの滝本駅にパジェロを停めます。
d0147789_19513083.jpg

クルマを降りる時間。
外気温は圏央道を降りてからどんどん下がってきて-4℃
標高は50m単位なのでザックリです。
d0147789_1951593.jpg

ケーブルカーの始発に乗ります。
「開運号」
2011年初としてはいい名前です…♪
d0147789_19522675.jpg

ケーブルカー中間地での点ですれ違い
ケーブルが切れたら…と考えるとメッチャ怖い…(T_T)
これで400m以上イッキに上がります。
d0147789_1953511.jpg

到着した御岳山駅を降りたら御嶽神社に向けて歩きます☆
ここらへんは参道なので舗装されていて観光地気分♪
d0147789_19533623.jpg

目指す「日の出山」が見えてきました。
頂上まで3km。
近いです(^^
d0147789_1954338.jpg

御嶽神社は後で行くとして、日の出山を目指します。
割と他の登山者は先に御嶽神社でお参りしてから各々の山を目指すので、自分達は頂上一番乗りを目指します(^^
こういう江戸時代にタイムスリップしたような山道って大好き☆
d0147789_19544351.jpg

同じような道が続きます。
険しい足場や急な上り坂はありません(^^
さすが東京都。
トレッキングというよりハイキングコースです。
d0147789_19552261.jpg

歩き始めて1時間。
日の出山頂上到着☆
急に視界がパァーっと広がって、今回も
「おぉ~~っ!」と叫んでしまいました(笑
この景色…ハマリますね(^^
d0147789_1956074.jpg

頂上にはこんな休憩場所も。
景色いいと持っていった大豆バーでも美味しい(^^;♪
後から来た人達はここで料理を始めました(^^
ん~、次はシングルバーナー&コッヘルだな☆
d0147789_19565298.jpg

頂上からの景色…
うっすら東京スカイツリーの上部が観えました☆
東側は関東平野が一望。
ここなら御来光がバッチリでしょうね(^^

だから日出山か…
d0147789_19574168.jpg

しばし景色を堪能して下山(^^
御嶽神社の下に戻ってきました。
この階段、日の出山に行く前に登った方がよかったか、帰りに寄った方がよかったか…
(-_-;
d0147789_19592386.jpg

登り切ったかなと思ったら、さらに階段…
(==__==;
d0147789_2001426.jpg

神社到着。
山の上の神社って何か持ってそう…(^^
d0147789_2004591.jpg


・ ・ ・ ・ ・
御岳山をまたケーブルカーで降りて、帰途につきます。
お昼に寄ったのは風流な玉川屋
中に入ると蕎麦のいい匂いがしました☆
d0147789_201244.jpg

でも惹かれたのは「とろろめし」
とろろがかなり美味しかったです☆
d0147789_1947106.jpg


今回は東京都だけあって昼前には大勢の登山者で溢れていました。
真冬に行く山は限られてくるんでしょうね(^^

次は何処に行こうか…
[PR]

by seajacker | 2011-01-15 20:02 | Trekking | Trackback | Comments(2)

大晦日は…   

行く気満々だった大晦日トレイル。
ダブル低気圧で大荒れの予報。
これで冬山に行ったら遭難する可能性も出てくるので断念(T_T

でも朝起きてみると千葉県は快晴???
なら近場で平地トレッキングだ!
ということでダッシュで準備して行って来ました。
印旛沼。
佐倉ふるさと広場にクルマを置いてスタート!
もう9:30なので朝日も高いです。
d0147789_23283965.jpg

延々と続くジョギング兼サイクリングロード、
金メダルジョギングロードといいます。
コース名は裕子コースと尚子コース。
ひねりが無くてすみません(^^
d0147789_2329368.jpg

延々と景色が同じなので、途中道を逸れてみることに
平地なのでiPhoneのGPSが使えるのが便利ですね☆
d0147789_23313899.jpg

猿田彦神社というのがありました。
自分も相棒も神社好きです(笑
d0147789_23322529.jpg

昼休憩の公園に到着。
ここまでの道のりは6km。
ポカポカ陽気ですが、歩くのを止めると風が冷たくて冷え込んできます。
コンビニで買ったおにぎりで昼食♪
ロードバイク乗りの方々も休憩していました。
d0147789_233317.jpg

昼休憩を終えてスタート。
11km付近で神社発見☆
・・・・・・・・
手すりの無い急階段はかなりキツイです(><
すごく長く感じました…
d0147789_2334767.jpg

登った上には飯野観音。
本日二回目のお参り。
下り階段の方が怖いんです…
d0147789_23344785.jpg

そしてゴール。
行程12km。
左隅にPAJERO君が待っています(^^
d0147789_23361498.jpg

最後の階段で、足がパンパン(><
帰り道に行き付けのカイロでマッサージを受けて今年の〆となりました(^^

みなさま、今年一年ご覧頂きありがとうございました。
来年も宜しくお願いします☆
[PR]

by seajacker | 2010-12-31 23:40 | Trekking | Trackback | Comments(2)