2017年 08月 13日 ( 1 )   

ヨシムラ HEPTA FORCE サイクロン 取付け。   

ついにアドベでもマフラーに手を出してしまいました(笑
ヨシムラのスリップオンマフラーです。
d0147789_1046093.jpg

取付けの前に下準備。
取扱説明書にサポートブラケットの取付け位置が書いてあったので仮止めします。
マフラー根元から120mmだそうです。
d0147789_10491219.jpg

ついでにサポートバンドのボルトにカジリ防止のモリブデングリスを塗布。
d0147789_10495050.jpg

そして日にちは変わって作業開始!
純正ヒートガードを外します、この純正の板ナットはそのまま利用。
d0147789_10511815.jpg

純正マフラーはすんなりと外れました。
d0147789_1053243.jpg

以前からこの黒いカバーは何だろう?と思っていましたが、バタフライバルブが入っていました。
回転数に合わせてトルク調整のために開閉しているんでしょうか?
d0147789_10554235.jpg

純正とヨシムラを比べてみました。
ヨシムラはスリムで純正より長いです。
d0147789_10563923.jpg

短管にモリワキ製の耐熱用液体ガスケットを塗ります。
d0147789_10582011.jpg

ヨシムラ純正ウルトラショート(爆)
エンジンかけてみたい気もするけど…止めておきます(^^;
d0147789_10592792.jpg

ヨシムラの短管、サイレンサーもすんなり取付け。
さすがヨシムラ、パイプ径もハメアイ精度が素晴らしいです☆

熱のかかるところは取説通りにトルク管理、モリブデングリスを塗って締付け。
この締付けバンドは15Nmです。
d0147789_1104480.jpg

取付けブラケットは23Nm。
d0147789_1112198.jpg

最後に純正のヒートガードを付けて完成です☆
d0147789_1124718.jpg

下準備もしたお蔭で、写真を撮りながらのんびり作業しても1時間くらいでした♪



取り付け後に少し走ってみました。
音はそれほどうるさくなく、純正と音量はあまり変わりません。
ただ音質は野太い低音になっています。
アクセルを戻した時に少しバックファイヤーが鳴ることがありますが、気になるほどではありません。
重量もラインナップの中の軽量タイプなので純正の5kgから3.7kgと軽量化☆
STC (チタンカバー/カーボンエンドタイプ)


次のツーリングが楽しみですね♪






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2017-08-13 11:15 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(8)