グリップカバー取付け   

風邪ひいてしまってバイクに乗れないので(T_T)
ちょっと前の作業をUPします。
(wonderboyさんの記事と微妙にリンクしていますよ)


みなさん割と付けているグリップのカバー。
グリップラバーが擦り切れて交換したいと思ってもヒーターなどのアッセンブリー交換となるとのこと。
値段なんて怖くて聞けません(><)
自分も「先人達の知恵」に習って取り付けることにしました、この時期はグリップヒーターも使うしね。
その先人達の知恵を拝借して釣り具店の上州屋でラバーグリップスーパーを購入。
内径40mm、厚さ0.5mm、長さ500mm
d0147789_19524925.jpg

コレ500mm(2台分)で943円。
バイクショップで同一品を売っているらしいですが、1台分の長さで値段は培とか。。
d0147789_19543794.jpg

釣り具の方が数が出るから安いんでしょうか(笑
釣り業界では釣り竿に巻いて使うそうです。


さて取付け。
熱収縮チューブなので、グリップの長さに切ってドライヤーで温めます。
d0147789_19545792.jpg

ですが我が家のドライヤーでは全然収縮しません(><)
さすがパナソニック「マイナスイオンで水分を熱から守るモイスチャーセーブ方式」...では収縮してくれません(笑




そこで困った時のwonderboyさん(ゴメンなさい)
先日の北茨城ツーリングの帰りに(東京ドーム何個分?)のwonderboy邸に寄らせていただいてヒートガンで再施工です。
d0147789_19555032.jpg

数秒で収縮☆
やっぱりドライヤーとヒートガンでは熱量が全然違うんですね。。

グリップガードを取り付けて、サクッと両サイドを数分で作業終了。
d0147789_19561819.jpg

Wonderboyさん、ありがとうございました。

943円で2回分。
これはさすがにBMWとは関係ないのでお安いカスタムとなりました(笑






R1200GSA
[PR]

by seajacker | 2016-11-26 20:07 | R1200GS-Adv. | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://seajacker.exblog.jp/tb/23652586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かっしー父 at 2016-11-26 20:52 x
こんばんは

グリップラバーなんて有るんですね。
ワンポイントで良いですね。
Commented by seajacker at 2016-11-26 22:04
かっしー父さん>
こんばんは。
そうなんです♪これはBMWの部品が高いのでその対策です(^^
径は何種類かあるのでHONDAにも使えると思いますよ。
Commented by wonderboy at 2016-11-27 10:20 x
こんにちは
BMWのグリップって柔らかいからか減るのが早いらしいのですよ
なのでBM乗りにとっては定番と言えるもの
これはしばらく持ちますから2回目はかなり先、残りをなくさないようにね~~^^/
Commented by seajacker at 2016-11-27 19:58
wonderboyさん>
こんばんは。
これってけっこう定番カスタムのようですね。
見た目もいいし、ちょっとだけ太くなったグリップは握り易くなったし、コストパフォーマンス大です☆

2回目の交換までに無くさないでとっておけるかな~(笑
Commented by TN@CB1100 at 2016-11-27 23:30 x
こんばんは^0^

これは、ホンダのグリップヒーターにも効果大らしいです
(あるFB友達が施工していました)
経年変化でグリップが滑りやすくなるという事なので、
生活の知恵ですね~^0^
まさか釣り用品とは(笑)
Commented by seajacker at 2016-11-28 07:39
TNさん>
おはようございます。
中々デザイン性もあって安くていいアイテムですね。
シュリンクチューブなので多少径の違うものでもOKです。
釣り業界恐るべし。。。(^^

<< インドネシアに行って来ました。 ワンダーリッヒ ハンドルアップ... >>