伊勢・名古屋の旅(前篇)   

伊勢に行って来ました。
バイク旅するなら相棒サービスは怠れません(^^

近鉄はしまかぜに乗りたかったのですが、ギリギリに予約したSWなので諦めて伊勢志摩ライナー。
+310円のデラックスシートです。
欧州特急のような配列ですね。
d0147789_10514856.jpg

恥ずかしながら人生初お伊勢参り。
まずはセオリー通り外宮から詣ります。
たくさんある鳥居の入出は一礼を。
d0147789_10521799.jpg

外宮の正宮。
内宮だけでなく外宮でも個人のことより地域の繁栄を願うんですね。
千葉県民が幸せに暮らせますように。。(^^
d0147789_1052514.jpg

お昼。
外宮からバスで内宮にやってきました。
内宮前のおかげ横丁をお散歩、これがお伊勢参りの楽しみなんですよね。
江戸時代のおかげ参りを実感できます♪
d0147789_10532555.jpg

せっかくなので伊勢うどんの人気店、岡田屋で昼食。
並んでます。
d0147789_10535368.jpg

伊勢うどん玉子入り。
濃厚なので玉子入りの方がまろやかになって美味しいです。
名古屋の味噌煮込みうどんと正反対のトロトロ麺。
d0147789_10542188.jpg

デザートは赤福本店で。
いつも新幹線ホームでしか買ったことのない赤福。
ここで食べるのもおかげ参りを体感出来ますね。
d0147789_1055744.jpg

店内の奥は大座敷。
出来立ての赤福は美味しいです♪
赤福が出来たのは宝永4年。
江戸時代のお伊勢行脚は一大旅行だと思います、現地に着いて赤福にありつけるのは至福の時だったんでしょうね~
d0147789_10554294.jpg

おかげ横丁でたっぷり買い食いを終えて、内宮に入ります。
この宇治橋の手前は俗世界、対岸からは神域です。
d0147789_10562472.jpg

五十鈴川御手洗場。
かつての手洗場。
自分もここで手、口を清めます。
内宮正宮には八百万神の頂点、天照大御神が三種の神器の八咫鏡と共に祀られています。
d0147789_10565411.jpg

正宮前にやってきました、ここからは撮影禁止。
3年前に行われた式年遷宮、まだ新しいですね。
20年ごとに社殿を左右に造り替えられる式年遷宮は1300年以上続いているそうですが、戦国時代は財政難で行われていなかったようです。お城造る方が盛んでしたもんね。
d0147789_10572682.jpg

御朱印帳渋滞(笑
特に内宮は並んでいました。
d0147789_10575648.jpg

前ページがバイク神社の安住神社だったので、巫女さんが「そんな神社があるんですか~!?」とかなりウケていました(笑

伊勢神宮はこれにてお別れです。
続きは後編へ。。





Dayoff
[PR]

by seajacker | 2016-09-19 11:03 | Day Off | Comments(2)

Commented by SevenFifty at 2016-09-26 22:50 x
こんばんは。
SevenFiftyです。

ツーリングで伊勢には10数回行っています。
内宮の手前までは10回くらい行ったでしょうか、でも未だに内宮には行った事がありません。
宇治橋を渡るのはできない。
宗教上の理由でもスピリチュアルな理由でもないのですが・・・

伊勢は昔から大勢の観光客があつまるので花街が栄えました。
今はかなり寂れております。
花街、飲み屋街、シャッターが目立つアーケードなどの伊勢ツーリングは数多いです。

それからバイクで伊勢神宮内宮に行くときは南伊勢町側からの剣峠越えが面白いです。
Commented by seajacker at 2016-09-27 21:12
SevenFiftyさん>
こんばんは。
コメントありがとうございます、
千葉からツーリングとなると、けっこう気合いを入れないと行けません~(><)でも自走で関西圏までは行ってみたいです。

内宮の手前までは10回ほど行かれたのですか、次回は是非正宮においで下さい、霊験あらたかな気分にさせてくれます(^^

<< 伊勢・名古屋の旅(後編) ハンドプロテクター用スポイラー取付け >>