ロードコメットvsブラストバリアー。   

GWもカレンダー通りに終わってしまいました。
今回は5連休だったので、それほど休暇レスになってはいないですが、やっぱり連休最終日、身体が重いです(^^;
今週のあと2日、頑張って仕事しましょう(^^/

さて、タイトルの2種類のスクリーンの「防風効果」について、

ノスタルジックなフォルムが魅力のCB1100
出来ればカウルなどは付けたくない。
でも高速道路に出ると、三桁km/hあたりから両手を離しそうになる風圧。
オヤジには耐えられません。

そこで大々的なカウルを付けたくないCB1100に2種類のスクリーンの防風効果について、自分なりのインプレを記してみようと思います。
まずはCHIC DESIGNのロードコメット。
d0147789_192417100.jpg

防風効果は大です。
標準より4cm長く、先端が上に向かってR形状になっているエアロスクリーンにしているのがポイントなのかもしれません。
d0147789_2062130.jpg

80km/h以上で効果が出てきます、肩に当たる風圧は強く感じますが、腹、胸への風圧はかなり減少し、高速でのツーリングはカウル無しに比べれば断然楽になりました。
カウルに身を隠す様な前傾姿勢をとると無風に近いですが運転姿勢としては無理があります。
100km/hオーバーでカウルに顔を近づけるとスクリーン先端で凄い風切り音が聞こえるので、かなり整流されているのが解ります。



対するデイトナのブラストバリアー。
d0147789_19291257.jpg

防風効果はあります。
やっぱりコレくらい付けていないと高速走行はキツイというところ。。。

この2種類を比べると、断然ロードコメット(エアロスクリーン)の方が防風効果はありました。
見た目はそれ程変わらないような気もしますが、ヘッドライト周りからというのが何か違うのでしょうかね。。

ただ色の付いている部分が多いためか、全体のイメージがガラッと変わってしまいますね。
これもちょっと。。です。




これからは高速多用の長距離にはロードコメットを、近距離にはブラストバリアーを使い分けていこうかなと、
それぞれの取付けブラケットは残すことにしました(笑)
d0147789_19592796.jpg

ロードコメットは未だCB350Four色ではなくCB1100純正色なので微妙に違うんですよね。。

何か1970年代っぽいカラーリングは出来ないものかな~
[PR]

by seajacker | 2015-05-06 20:00 | CB1100 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://seajacker.exblog.jp/tb/21766918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かっしー父 at 2015-05-06 22:56 x
こんばんは

スクリーン効果インプレお疲れ様でした。
有るか無いかでは全然違いますよね。
高速では無いと疲れが違いますね。
どちらも残すと言う事正解だと思います。
Commented by seajacker at 2015-05-07 07:46
かっしー父さん>
おはようございます。

ほんとスクリーンの効果は絶大ですね、特に大型バイクとなって長距離移動が多くなると見た目より効果が勝っちゃいます。

かっしーさんのSBは長距離を想定したカウルで防風効果はバツグンでしょうね☆
Commented by TN@CB1100 at 2015-05-08 12:45 x
こんにちは(^-^)
スクリーンは、どちらも残せるのなら有りですね(^-^)
ワタシの場合高速成分多めなのでビキニカウルが必須です。
CBナナハンスタイル✖️現代のスポーツバイクのテイストを合わせるスタイルで考えているので、まぁいまのままで良いのかな?(^^;;

ロードコメットの再塗装については、
シックデザインさんか、知り合いの塗装屋さんに頼んで見ては?( ̄▽ ̄)ニヤリ
Commented by seajacker at 2015-05-08 17:40
TNさん>
こんにちは。
そうですね、ノスタルジックを周到してもナナハンになるはずもなく、レトロ風な現代バイクなんですものね。
あとはどんな鉄馬に乗っていると自分が気持ちいいか。。。なのかな(^^

ロードコメットはタンクを施工したショップに見積りは頂いています、ただ一工夫のアイデアが出ないんですよね~(^^

<< CB1100 自己満足スナップ バイク神社ツーリング >>