上級救命講習。   

昨年に普通救命講習を受けて、結構ためになることを教わったので、
今回夫婦で上級救命講習に参加して来ました。

普通救命は各消防署で頻繁に行われていますが、上級は統括消防組合でまとめて年に数回行うようです。
2,000円~5,000円の料金を取るところもありますが、我が消防組合は無料でした。
d0147789_20162132.jpg

参加者はその道の方達かな…と思っていたら、ほとんど一般の方が多かったように見えました。
インストラクターや介護士、保育士、先生なども多いらしいです。
d0147789_2019691.jpg

もうお馴染みとなった教材の「アン」さんに、
上級では乳幼児の「ベビーアン」ちゃんが加わります(^^
d0147789_20194065.jpg

カリキュラムの内容はこんな感じ。
朝9:00~18:00までビッシリです。
自分は胸骨圧迫の繰り返しで小指の皮が少しめくれました(T_T)
d0147789_20201193.jpg

最後に実技の効果測定と簡単な筆記試験を全員行い、
修了証の交付となります。
d0147789_20203986.jpg

丸一日消防署に拘束された証。
各市町村によって違いますが、普通のものより少しグレードアップした感じですね。
けっこう嬉しいです。
d0147789_20475147.jpg

これで目の前で美女が倒れたら、前にも増して 率先して唇を 躊躇なく救命処置行動をとれる一般的な技能を教えて頂きました(笑


でもやっぱり使わないことが望ましいですけどね。。
[PR]

by seajacker | 2014-02-22 20:23 | Daily Life | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://seajacker.exblog.jp/tb/20387404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 九十九里プチツー 2014.2.23 CB1100新17Lタンクは流... >>