ライトタッチクラッチキット取付   

クラッチの握力をもう少し軽くしたい。
ということで、オーバーレーシングのライトタッチクラッチキットを取り付けてみました。

写真は取付く場所(黒いカバーの中)です
d0147789_174486.jpg

油圧式クラッチを劇的に軽くするにはマスターシリンダを交換する必要がありますが、費用もかかるしコケた時の(精神的)ダメージが大きいので(笑)ライトタッチクラッチキットにしました。
これはクラッチシリンダーとピストンを交換して純正より10%クラッチ操作を軽くするというものです。
d0147789_16572571.jpg

写真は変速レバーのスプラインを外すのが面倒で、カバーを付けたままですm(__)m

10%ではほとんど体感変化はないかな~と思っていましたが、けっこう軽くなったのが判ります。
これで300kmを過ぎた頃に出てくる左腕の筋肉痛に多少効果が期待出来そうです。
少しクラッチが近くなるようで、最初クラッチが半切れなどになりますが直ぐ馴れました。

これは外した純正クラッチシリンダー
d0147789_1659163.jpg

シリンダースプリングは純正品をそのまま使います。
クラッチフルードは全て抜くのでフルード交換が必要です。

さて、次のツーリングの時にどうなるか…
でもこのくらいの違いなら、筋トレの方が効果あるかも。。(笑


ライトタッチクラッチキット
[PR]

by seajacker | 2014-01-29 17:06 | CB1100 | Comments(0)

<< 関東大雪☆2014.2.9 ☆小籠包☆ >>