ワガママ試乗②/W800、モンスター796   

バイク試乗の続編です。

次にやってきたのがKAWASAKIのお店。
W800です。
Wといえば前世のメグロ製作所がトライアンフ(当時の親会社BSA)をコピーして作り、それ以降それぞれお互い独自の路線を歩んできたバイク。
でも50年も経てばオリジナルのようなものですよね、今のT100とは外見こそ似ているものの全く違うバイクです。

試乗車はスペシャルエディションにBEETのマフラー、サブコンを付けてエンブレとバックファイヤーの低減をしてあります。
d0147789_2131551.jpg

試乗車に社外マフラーを付けるのは反則ですよね、いい音過ぎる(笑
T100とどっちがいいサウンド?と両者の手を持って考えると迷わずT100の手が上がるかな、
T100の方が野太いという感じ。

W800でよく耳にするのは振動。100km/hでミラーが全く見えなくなるとか…
さっそく乗ってみるとT100とは少し違うけど同じ方向なバーチカルツインの「鼓動感」
でも昔の650RSの掘削機器のような音量ではないです。
問題の振動は60km/hからやってきました、
80km/hでは既にバックミラーが見えません、揺れ過ぎて後ろにクルマが居るかどうかすら判りません(爆
そしてお尻にくるバイブレーターのような小刻みな強い振動。
なんじゃこのバイクは!?
わざと振動(鼓動感)を残して造っているそうだけど、
好きな人は「コレ」が好きなんだそうです。。
自分は…すみません、これで1時間も乗っていたら酔いそうです(笑




さて、
最後の試乗は、DUCATI モンスター796です。
696だと女性用…的な感じがあるし、1100EVOだと完全に取扱注意だし、ということで796。
標準キャリパーがブレンボの4ピストンってのが凄みがあります(笑
d0147789_213207.jpg

そして試乗。
アイドリングは至って静か…
この空冷L型2気筒、噂通り下がスカスカ、廻していくと途中から「グワッ」とパワーが出てきます。
ポジションも前傾姿勢にバックステップ、こりゃえらいモンに乗っちまったな~というのが正直な感想。
乗っているとバイクが「おいおい何トコトコ走ってんだよっ、廻せよ、寝ちまうぞ」と言ってくるようなバイクです(笑
でも回すと乾いたいい音で、5000rpm以上は豪快そのもの。ノーマルマフラーでこんなにうるさいのは初めてかも…

後でモンスター1100EVOのエンジンをかけさせてもらったら、もっと獰猛な音が…(汗
吹かした最後にバリバリ音が加わります。
これは純正OPのマフラーが日本の車検に通らない訳だわ…(笑

さすがにラテン系が作るバイクという感じですね。

これはさすがにちょっと…
でもこれに乗っている女子ライダーは凄いですね、尊敬します。


後で知ったのですが、自分に合うバイクはドカティならモンスターよりハイパーモタードだったんですね。
あぁ、怖かった…


というわけで、空冷4車種わがまま試乗でした(笑
また乗ったら、勝手なインプレッションしますね。




こんな感じで操れればもっと楽しめるんですが…
[PR]

by seajacker | 2013-08-31 21:34 | CB1100 | Comments(2)

Commented by Fieldof Pajero at 2013-09-02 20:39 x
こんばんは!いよいよ始まりましたね!車種選び!!やっぱ、ドォカはいいですね。眺めているのは好きなんですが・・・。長く乗るなら、振動が少ない、スムーズな加速、安定したコーナリング!で、四気筒スパーツアラーかな? ぅうぅ~乗りたい・・・。
Commented by seajacker at 2013-09-03 07:49
Fieldof Pajero さん>
こんにちは。
まだまだ決まりません。
世代なのか、いいな~と思えるのは空冷なんですよね。
長距離を走るなら4気筒ですよね、近場をウロウロするなら味のあるツインかな。
どちらにしても外国産はPAJEROより維持費がかかります(^^;

<< 埼玉&群馬県境の旅 ワガママ試乗①/ボンネビルT1... >>