ワガママ試乗①/ボンネビルT100、CB1100   

せっかく免許を取ったのだから、乗らなくっちゃ!
ということで試乗車を色々乗ってみました。
見方を変えると無料の体験型アトラクション的な感じで(笑
でも自分の興味のあるバイクだけなので、かなり偏っていますよ。

さて最初はトライアンフ、一番気になっていたボンネビルT100。
どうみてもキャブレターに見えますがFIです、しかもチョーク付きのこだわりよう(^^
マフラーもAELLAに替えてあり、ソソられる試乗車です。
いいですね~、こういう「ザ・オートバイ」的なのが好き。
d0147789_17435229.jpg

セル1発「ドルンッ」と始動、アイドリングは割と静かな部類。
そしてDの方が吹かします「ド・ドドド~ンッ」
このトライアンフさんはバイク用品店と併設しているので、周りの皆さんが注目。
自分凄く照れる&緊張(^^;

まず乗って感じたのがエンブレの強さ、865ccバーチカルツインの特性でしょうか
ギヤを上げていってもアクセルを戻すと強いエンブレと「パンパンパン」という強烈なバックファイヤー。

き、気持ちいい… (*´д`*)

やはりツインで900ccもあると下からトルクフルで加速もバツグン。
レトロで、ほんと鉄馬に乗っている~って感じ(よく判らないけど)

だけどこんなにエンブレが強くてツーリングで疲れないのだろうか?
馴れるモノ?
Dの方と色々話しましたが、内圧コントロールバルブを付けても「変わったかな?」程度だそうです。
サブコンはもっと高価で、費用対効果は…?
もし自分だったら…加速を犠牲にしてリアスプロケットを替える方法かな~と一人妄想。




さて、
次のアトラクション試乗車はホンダCB1100。
これは昔のCB750FourやCB400Fourを彷彿とさせるフォルムと空冷インラインフォーですね。
d0147789_17452317.jpg

ノーマルマフラーで静かですが、ビックマルチの「ギュンギュン」というエキゾーストはまたソソられますね(^^
乗って感じたのはツインと全然違って、一言でいうとスムーズ。
クラッチも軽いです。
T100より10kg以上重いのにコンパクトなせいか軽く感じます。パワーがあるせいかも?
エンブレも全然気にならないです(当たり前か)
中間速度からのフル加速は強烈そのもの、これでもSSタイプのリッターバイクに比べたら大人しい方ですよね、動態視力と反射神経の衰えたオッサン的にはこの辺りのパワーが限界値かな。

今となっては出力効率的にも不利な空冷マルチエンジンを造ろうというホンダの姿勢は好きですね~。
自分が好きなのは16歳の時に憧れた「空冷の音」なんですよね。

ホンダドリームで話好きのオジサンがいたのでCBのこと、ウエアのこと、コケのこと、ツーリングのこと…色々バイク話を聞かせて頂きました。
最後に名刺を頂いたら代表取締役、偉いオジサン方だったんですね(笑


さて、勝手なインプレッション、
続編に続きます。。
[PR]

by seajacker | 2013-08-31 17:44 | CB1100 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://seajacker.exblog.jp/tb/19572369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ワガママ試乗②/W800、モン... Motorcycle☆③ >>