さて、どうなんでしょ♪   

「エストラテゴ・レアル」というスペインワインです。
地元のSTAYで1080円で買ってきました。

かのロバート・パーカー氏が「WOW!このワイン、ケースで買わなきゃ!」と言わせたというワインです…
d0147789_15184554.jpg

<ワインの説明より>
赤系の程よい濃さをもった色合いのこのワインは、粘性も強く、ドライプルーンやイチジク、ジャム、カシスやブルーベリーといった甘い香りがグラスを満たします。果実味の豊かさは完熟ブドウによるものでしょう。酸味・タンニンもしっかりしていますが、それぞれ角ばったところがなく洗練された都会的な印象です。
まとまりがあり、ディリー・レンジのワインとしては頭抜けたパフォーマンスを見せてくれます。

ではさっそく♪
ワインオープナーを持って来たら、スクリューキャップでした(苦笑
d0147789_15382125.jpg

美味しいです。
変な5~6千円のワインを買うならこのワインで自分は充分☆
美味しいワインを飲みたいですが、高いワインは買っても勿体無くて[「何かいい日が来たら飲もう!」となってしまいます(貧乏性なので…
日々飲むワインで安いにこしたことはないですよね♪


醸造者はスペイン国内ワイン専門誌vins gastronomieにて、スペインのロマネコンティの異名をとるウニコより高い評価を獲得したワイン「ヌマンシア」を手掛けたマルコス・エグレン氏という方です。
[PR]

by seajacker | 2010-05-23 15:43 | Gourmet | Comments(2)

Commented by goodluckee at 2010-05-25 12:12
さて、どうでした?(笑)

私の場合、口も舌も安物なので、安いワインの方が美味しく思えます。(爆)

良さそうなワインですね。今度探してみます。
Commented by seajacker at 2010-05-25 19:58
goodluckeeさん>
こんばんは!
自分の舌もグルメとは程遠いのでロバート・パーカー氏の味覚とは遠く離れていると思いますが、とっても美味しかったです☆

ワインって由緒あるビンテージよりも自分が飲んで美味しいと感じたワインが一番だと思います♪

<< また南方戦線へ… 女だてらに…③ >>